1. Home
  2. ライフスタイル
  3. NASAの開発を支えた黒人女性計算手。困難のなかでつかんだ「ドリーム」

NASAの開発を支えた黒人女性計算手。困難のなかでつかんだ「ドリーム」

今この映画

1,275

NASAの開発を支えた黒人女性計算手。困難のなかでつかんだ「ドリーム」

10月に入ると、肌寒さとともに少しずつ年の終わりを意識しはじめる頃。そんななか、今年すべきことはちゃんとできているかどうか不安な気持ちと焦りを感じている人もいるのでは?

とはいえ、季節の変わり目であるこの時期に、「秋バテ」でなかなかヤル気が出ないという人も多いはず。そこで、働く女性たちの活力となる映画としてオススメしたいのが、本国アメリカでもロングランの大ヒットとなった話題作『ドリーム』です。

20171005_movie_01.jpg

1961年、アメリカのヴァージニア州にあるNASAのラングレー研究所では、ソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていました。そんななか、ロケットの打ち上げに必要不可欠な計算を行うために集められたのは、優秀な頭脳を持つ黒人女性たちのグループ。歴史的偉業を支えた女性たちの知られざるサクセスストーリーとは......?

ロケット開発を人知れず支えた黒人女性たちの真実!

20171005_movie_02.jpg

本作でフォーカスされているのは、実在の人物である天才的な数学者のキャサリン、同僚のドロシーとメアリーという3人の女性たち。コンピューターが開発される以前、これらの難解な計算が人の手によって行われていたという事実だけでも驚きですが、そこに「黒人女性計算手」と呼ばれる女性たちが人知れず活躍していたというのもとにかく興味深いところ。アメリカ人でさえもほとんど知らなかったという実話であり、数々の困難に見舞われながらも、彼女たちがいかにして夢へと突き進んでいったのかが描かれています。

20171005_movie_03.jpg

当時のアメリカは人種隔離政策によってバスやトイレをはじめ、あらゆるところが白人用と有色人種用に分けられており、社会が差別と偏見に支配されていた時代。そんななかで、白人男性だけのオフィスへと配属された黒人で女性のキャサリンが抱える苦悩は、いまの私たちとは到底比較できないもの。だからこそ、仕事で行き詰まりを覚えている女性なら、自らの能力を信じ続け、進むことをやめない彼女の姿から「希望の光」を感じられるはずです。

20171005_movie_04.jpg

今回、キャサリンとともに戦うのは、黒人でも管理職へ昇進できる権利を訴え続けるドロシーと黒人には難しいと思われていたエンジニアへの夢を抱いているメアリー。3人がそれぞれの方法で不可能を可能へと変えていく姿は、同じ女性としては痛快そのもの。「前例がないから諦めるのではなく、自分が前例になればいい」という姿勢は見習いたいところであり、夢を実現するための秘訣でもあるのです。

働く女性が輝き続けるために必要なものとは?

20171005_movie_05.jpg

そんな彼女たちこそが「理想のキャリアウーマン」だと感じさせるのは、仕事に対する思いだけでなく、プライベートへの向き合い方でも同じ。働く女性のなかには、「キャリアを追求すればするほど、プライベートを犠牲にするのは仕方がない」と思う気持ちがつい芽生えてしまうものですが、彼女たちは恋愛することはもちろん、妻であることも、母であることにも手を抜いておらず、その充実感こそが女性として輝ける原動力。

20171005_movie_06.jpg

キャサリンの言葉に「同時に複数のことをこなすことは、女性はいつだって男性よりも上手」というのがあります。私たちが忘れてはいけないのは、女性は男性にはない強みを持っているということ。そして、同じ目標を持って高め合う仲間をはじめ、固い信頼関係を結ぶことのできる上司や心から応援してくれる家族の存在。映画を通して、人はいかに多くの人たちに支えられているかにも改めて気づかされるはずです。澄み渡る秋晴れのような清々しい輝きを放つ本作に、こみ上げてくる感動と共感で心を満たされてみては?

20171005_movie_07.jpg

シネマから学ぶ一言

自分の能力を信じ続ける気持ちこそが、夢を叶える方程式を解くカギとなる。

ドリーム

監督:セオドア・メルフィ出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズ、マハーシャラ・アリなどTOHOシネマズシャンテ他、全国公開中!配給:20世紀FOX映画© 2016 Twentieth Century Fox[ドリーム]

志村昌美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    NASAの開発を支えた黒人女性計算手。困難のなかでつかんだ「ドリーム」

    FBからも最新情報をお届けします。