1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 公明正大タイプ

公明正大タイプ

24,449

公明正大タイプ

診断するならコチラ⇒

特徴

正義や信念をしっかり持ち、常にそれを貫くタイプ。自分が信じることに脇目もふらず突き進みます。

長所

正義感が強く、道徳を重んじる高い理想の持ち主。物事を秩序づけ、ルールを実直に守ります。意思が強いので、誘惑に惑わされないのも特徴。マナーの悪い人に面と向かって注意するような行動力と、冷静に物事を考える面を兼ね備えています。

短所

使命感が強いだけに、実力以上の仕事を背負い込みがち。自分だけではなく他人にも厳しいので、ルールやマナーに関して自分の意見を押し通そうとします。それが高じて周囲から気難しい人と思われてしまうことも。

怒り方の癖

・自分には裁く権利がないことでも、それに介入して裁こうとする
・正義を通すためなら、時には法を超えることがあってもしかたないと思う
・自分がしつけなければならないと強く思う
・少しでも曲がったこと、正しくないことが許せない

怒りのキーワード

道徳心 正義感 倫理観 裁く マナー しつけ 親的態度

改善トレーニング

裁判官や警察官でない限り、人は他人を裁くことも罰することもできません。誰かに対して評価をすることは自由ですが、そのことと罰することは違います。過剰に報告を求める、間違っていると思ったら指摘しないと気がすまない、上から目線、なかなか自分の非を認めない、といった傾向に要注意。自分ができることとできないこと、重要なことと重要でないことを区別する努力をしましょう。

Facebookシェアボタン.png

アンガーマネジメント診断に戻る

特集・怒りトップページ

イラスト/古荘風穂、文/田邉愛理、監修/一般社団法人日本アンガーマネジメント協会、企画・構成/寺田佳織(カフェグローブ編集部)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    2. 男性は“未来”、 女性には“現在”。営業効果を上げる会話のコツ

    3. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    4. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    8. 意外とあるじゃん!学びの時間のつくりかた/まとめ

    9. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    10. 高収入の人が毎朝やっていること

    1. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    2. 高収入の人が毎朝やっていること

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    6. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    10. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    公明正大タイプ

    FBからも最新情報をお届けします。