1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 新生ジバンシィ始動。創始者に敬意を表したコレクション

新生ジバンシィ始動。創始者に敬意を表したコレクション

新生ジバンシィ始動。創始者に敬意を表したコレクション

2018年春夏シーズンのパリ・コレクションが、2017年10月3日に終了。連日、各メゾンのコレクションをチェックしながらわくわくするわけですが、今回、もっとも待ちわびていたのは、10月1日に発表された「ジバンシィ(GIVENCHY)」。今年5月にアーティスティック・ディレクターに就任したクレア・ワイト・ケラーの初陣となったのが、本コレクションでした。

20171006_givenchy_6.jpg

クレアといえば、ラルフ ローレン、グッチで手腕を発揮してきたイギリス人デザイナー。直近のクロエでは、肩の力がほどよく抜けた女性らしいルックが多いように感じていたので、エレガントで自立した女性像を打ち出すジバンシィを、彼女がどのように表現するのかに注目していました。

予告動画に隠されていた秘密

コレクションがお披露目となる前に、彼女がフォトグラファー、スティーブン・マイゼルとともに撮影したキャンペーン動画が公開され、期待値は高まるばかりでした。モノクロの世界の中に映し出された美しい猫たちは、メゾンの創始者であるユベール・ド・ジバンシィが、動物を愛したことに紐付いているのだとか。

この動画にコレクションのヒントが隠されていたそうなのですが、ショーの幕が開いてから、納得。アニマルモチーフが配されていたり、黒と白が多用されていたりしたのです。

20171006_givenchy_1.jpg20171006_givenchy_2.jpg

彼女はこの初コレクションのため、ユベール・ド・ジバンシィの過去のスケッチを振り返り、猫の爪で引っ掻かれた1961年のドーヴァープリントなどに着目。時にミントやヴァーミリオンレッドなどポップカラーを挟みつつも、ベースは黒やネイビー、白のカラーリングに。デザインのポイントをランタン型のショルダーカットとしたのも、アーカイブから得たインスピレーション。凛とした、かっこいい女性像が浮かび上がりました。

新たなる歴史の幕開けとなったコレクション

20171006_givenchy_3.jpg20171006_givenchy_4.jpg

「ユベール・ド・ジバンシィが長年にわたり築いたこの自立した女性像は、いつも私のインスピレーションの源として存在していました。この伝説的なメゾンの歴史の一部に自分がなれることを、非常に喜ばしく、光栄に思っています」(クレア・ワイト・ケラー)

20171006_givenchy_5.jpg

ジバンシィの歴史において、女性がアーティスティック・ディレクターを担うのは初めてのこと。ジバンシィという歴史に裏打ちされた揺るぎない精神のなかでクレアがクレアらしさをどう発揮していくのか、今後がますます楽しみになったコレクションとなりました。

GIVENCHY

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    新生ジバンシィ始動。創始者に敬意を表したコレクション

    FBからも最新情報をお届けします。