1. Home
  2. キャリア
  3. ピンチの時こそ「正しいことを正しく」やれば道が開ける

ピンチの時こそ「正しいことを正しく」やれば道が開ける

ビジネス格言

ピンチの時こそ「正しいことを正しく」やれば道が開ける

正しいことを正しくなんですよ。正しいけれども......って言っちゃいけない。正しいけれどもこれをやったら会社の経営が悪くなるとか、損が出るとか、そんなことを考えている暇はないと。正しいことは、正しくやっておくんだと。それが必ず将来戻ってくると。自分の考えでやってうまくいかなかったらしょうがないよね。

カルビー株式会社会長兼CEO松本晃

ダイバーシティや残業、リモートワークなど時代の先端を行く発言と取り組みで脚光を浴びているカルビー株式会社の松本社長。

10月2日にNHKで放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」では、どんな結果が待ち受けていようと時には腹を括って「正しいこと」をやらなければいけないことがあると発言しています。

ビジネス格言第1回「世界最強の投資家ウォーレン・バフェットに学ぶ仕事の本質」では、バフェットも「誠実さこそ一番大切だ」と言っています。

短期的な収益にばかり目を向けて「正しくないこと」をしてしまうと、その場はしのげても長期的には致命的ダメージになるかもしれません。一度失った信用は取り戻すことはできないし、信用をお金で買うことはできないからです。

[プロフェッショナル仕事の流儀]

photo by Shutterstock

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    2. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人間の尊厳を守る仕事をしたい/ソーシャルピーアール・パートナーズ 代表取締役 若林直子さん

    7. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    8. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    9. 私だけじゃない!睡眠の悩みを解消するには/AVIの「工夫美容」#09

    10. 博学多才タイプ

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    6. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    7. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    ピンチの時こそ「正しいことを正しく」やれば道が開ける

    FBからも最新情報をお届けします。