1. Home
  2. コミュニケーション
  3. ミスは意地でも認めない。ちょうだいおじさん現る #今週の般若

ミスは意地でも認めない。ちょうだいおじさん現る #今週の般若

怒り

ミスは意地でも認めない。ちょうだいおじさん現る #今週の般若

10月のcafeglobeの特集は「怒り」。ということで、読者の皆さまから、怒ってんのよ、わたし! というエピソードをお寄せいただきました。怒りを鎮めてスカッとできるように、毎週木曜午後6時、ラジオ番組風にDJユウコがお届けします。

* * *

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「木曜日、時刻は午後6時を回りました。こんばんは、ユウコです。10月26日ということで、いよいよ2017年も残すところあとふた月になりましたね。1か月限定でお送りしてまいりましたcafeglobeプレゼンツ『ぶちまけるわよ! 爽快・怒りのエピソード』も今日で最終回。どうでしょう、みなさん、お怒りはスカッとしているかしら。むかむかした気持ちを溜めたまま2017年を締めくくることのないよう、ぜひ、番組で吐き出してみてください。ではさっそく、電話にいってみましょう。こんばんは!」(電話つながる)

20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「こんばんはー」


20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「こんばんは。お名前は?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「学芸大学からかけてます、エイコ、37歳です」


20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「エイコさん。今日はどんなお怒りですか?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「雑誌の編集をしているのですけれど」


20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「ファッション誌とかでしょうか、素敵ですね。それで?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「撮影時の編集者の仕事のひとつに、スタッフのお弁当を用意するというのがあるんです」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「あー、わかります、わかります。女性誌の取材現場とかに行くと、華やかなお弁当が用意されていて、すごくテンションが上がります〜」

20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「そうなんです。長丁場の撮影、後半も元気に乗り切るために、みんなのテンションが上がるようなお弁当を調達するのが結構重要で。なのでその日も一週間前からお弁当屋さんに予約していたんです」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「一週間前! ずいぶん気合が入ってますねえ」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「お店でピックアップして、15人分で重たいし、みんなお腹空いているだろうから1分でも早くスタジオに戻りたいと思って、タクシーに乗車。後部座席で、お弁当を支えるように押さえて座りました」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「タクシー。なんだか、ちょっと不穏な空気出てきましたね......」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「そのスタジオは最後の曲がり角がわかりづらい所にあったので、信号で停止した時にドライバーに『信号を直進し、2つめの角を左に曲がってください。見えづらいのですが、角に消火栓の標識があります』と伝えました。が、ドライバーは見事にスルー。角付近に停止車両は一台もなく、いつになく標識が見えやすかったのに」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「そ......それで?(ゴクリ)」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「普通、右左折する時って減速するじゃないですか? 2つめの角に近づいた時に減速する気配がなかったので、角の手前で「そこです」とも伝えたんです。が、ドライバーは『ハイハイ』って生返事してスルー、そして通り過ぎて『あ、そこか!』って言って急停止

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「お、お弁当!」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「はい、あまりの急停止で、手で押さえていたお弁当、見事に全部座席から落ちました

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「あちゃー......」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「ぐしゃぐしゃになったお弁当を見た瞬間の感情は、怒りではなく、悲しみでした。『せっかくのお弁当が。みんなお腹空かせてるのに、どうしよう〜』って泣きたい気持ちで」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「悲しみが怒りに変わったのは、なぜ?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「ドライバーが振り向いて『アハハ、なんか落ちちゃいましたよね? 大丈夫でしたあ?』って言ったんです」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「はあ!? 謝らないで?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「はい。一気に怒りの沸点に達して、『大丈夫なわけないじゃないですか。お弁当、全部ひっくり返っちゃったんですけど。弁償してください!』って言いました。それで何て返事がきたと思います?」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「弁償はヤダ、とか?」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「『ダメになった弁当分の代金は支払ってあげるから、その弁当、おじさんに全部ちょうだい』です」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ:(絶句)


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「一瞬、何て言われたのか理解できなくて。理解するのに2〜3秒かかって、『え、あなた、弁償っていう意味わかってます? それは弁償じゃなくて、買い取るってことですよ』と言ったんですけど、弁償だ、弁償じゃないで押し問答になって。だんだん、おっさんの顔見てるだけで胸糞悪くなってきたんで、『わかりました、弁償していただかなくて結構です。タクシー代も払います。一秒でも早くこのタクシーを降りたいです、あなたと話してると吐きそうになるから。一連のことは、あなたの会社に報告させてもらいます』と言って降りました。

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「いやー、それは腹が立つ! でも私なら、あちらが他の乗客取れなくて損失が出て『降りてください』って懇願されるまで乗り続けるわね

20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「確かに、そうすればよかったのかな(笑)。それで降車して、即、タクシー会社に電話して経緯と車両ナンバーを伝えました。そうしたら『とんでもないことでございます。お弁当の代金とタクシー代をすぐに払い戻しいたしますので、銀行とお口座番号、お名前を教えてください』って。すごい丁寧な対応だったので、ほだされちゃいました。が、あれから1年経ってますけど、振り込まれた形跡はゼロ

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「ほだされちゃったのね(笑)。私だったら念のため、その電話の段階で不安・安堵法という心理戦術も仕掛けておくわ。『いまお話ししたことはすべて録音しましたので。何かあった時にはしかるべきところに提出しますから。あ、でも御社はきちんとされてるから大丈夫ですよね〜』とでも言って退路を断つ感じで。でもそれ、もう、いまさら『未払いですけど!』って言いづらいですね」

20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「ユウコさん......(怖)。そうなんです。だからなんか、してやられた感があって、ずっとモヤモヤが残ってて。もっと現場でドンパチと喧嘩してスッキリさせておけばよかった」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「エイコさん、結構な武闘派!」


20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「はい(笑)。なので、できれば今日は東京事変の『喧嘩上等』をかけていただきたいです」

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「すばらしい、エイコさんの感情に歌詞がぴったりですよね。『I'm so angry with you』とか『And I hate you』とか『Shut up!!』とか。了解しました、ぜひ、スカッとしてください! 今日はありがとうございました!」

20171026_anger_radio_hannya.jpgエイコ「はい、公共電波で聞いていただけてスッキリしました! ありがとうございました〜」(電話切れる)

20171026_anger_radio_okame.jpgユウコ「なんだか最終回らしい、華々しい、ん? 清々しい? お電話でしたね。『タクシーは動く密室で、孤独のメタファーである』っていう脚本家・ポールシュレイダーの言葉を思い出しました。にしてもタクシーって、本当にトラブル多い気がします。今回の募集でもタクシーにまつわるエピソードは他にも寄せられていて。

20171026_anger_radio_mail.jpg渋谷区、ラジオネーム・アヤコさん「最近の東京は地方出身が多いから道知らない女性ばっかりで困るんだよねえ、って、私、生まれも育ちも東京生まれヒップホップ育ちですけど?

20171026_anger_radio_mail.jpg目黒区、ラジオネーム・レイさん「新宿駅から『パーク ハイアット 東京までお願いします』って言って乗ったら、それはどこですか? って聞き返された。小さな店ならともかく、大きなホテルも知らないの? いったいぜんたい、どこならわかるんですか?」

20171026_anger_radio_mail.jpg渋谷区、ラジオネーム・チサさん「深夜の駅前のタクシー乗り場。行列に並んで、やっと乗れたと思ったら『この辺が営業区域じゃなくて詳しくないんで教えてください』って、自信ないなら並ばないでよ!

20171026_anger_radio_okame.jpgって、出るわ、出るわ。みなさん、たくさんお怒り抱えてるんですね。世の中、こんなに怒りに溢れているなら、レギュラー番組にしたほうがいいかしら! どうかしら!? レギュラー化の野望を持ちつつ、リクエスト曲を流しながらお別れしましょう。FM012/AM345『ぶちまけるわよ! 爽快・怒りのリクエスト』、またいつかお会いできる日まで。では」

文/Ayako.T、企画・構成/寺田佳織(カフェグローブ編集部)、photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    2. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    9. 人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    3. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    4. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    ミスは意地でも認めない。ちょうだいおじさん現る #今週の般若

    FBからも最新情報をお届けします。