1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 真っ向から対抗せよ。職場の「上から目線男」への対処法

真っ向から対抗せよ。職場の「上から目線男」への対処法

真っ向から対抗せよ。職場の「上から目線男」への対処法

すでに自分が知っていることを、職場の男性が偉そうに説明してくる。

女性の多くが経験したであろう「上から目線の男性の説明」、これを表す俗語があります。「mansplaining(マンスプレイニング)」。

上役ならまだしも、歳もあまり変わらない男性の同僚が言うものだから妙に内容が薄っぺらい。しかも、説明が間違っている、なんてことも。このウンザリする事態に一体どう対応したらよいものか......と悩んだときの対処法が「ライフハッカー[日本版]」にありました。

マンスプレイニングには真っ向から対抗せよ

マンスプレイニングにあったらその場で「真っ向から対抗せよ」と言うのは、フェイスブック社の広告戦略チーム「クリエイティブショップ」でビジネス成長戦略のトップを務め、キャリアコーチング会社を設立したDebra Bednar-Clarkさんです。

対立的になるのではなく、平穏な口調を維持しながら、問題に正面からアプローチするのです。問題をきっぱりと指摘し、解決策を提示しましょう。

ライフハッカー[日本版]」より引用

男性の話す内容に誤りがあったり、偉そうな態度にイラッときたりしたとき、相手にきちんと伝えれば後日またマンスプレイニングされるのを防ぐことができます。

「さすが」「知らなかった」「すごーい」のキャバ嬢が使うサ行の言葉で受け流すと、相手が増長する可能性があるので避けましょう

使える「台本」を作っておく

ところで、その場で相手の間違いを正せ、と言われて困るのがそのときの言い方。Debra Bednar-Clarkさんは、あらかじめ台本を作っておくことをすすめています。

彼女はコーチングのクライアント向けに、そのようなシチュエーションで使える「台本」を作っています。あらかじめセリフを考えておけば、その瞬間にうろたえずに対応できるというのが彼女の主張です。

ライフハッカー[日本版]」より引用

具体的なセリフの例は紹介されていませんでしたが、たとえば、上から目線にイラっときたときは、「教えてくれてありがとう。けれど、いまの言葉をきつく感じたので、次からは言い回しを工夫してほしい」など、対立的な言い方を避けながら、自分の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう

相手の内容が間違っているときは「そういう説もありますね。けれど、最新の論文で~~という研究結果があったようです。どう思われますか?」と、冷静に聞いてみるとよいかもしれません。

日本でも伝え方に関しての書籍はたくさん発刊されているので、参考にしたいところ。また、「欲しい結果を導くスキル。ビジネスで勝ち抜くための「伝え方」とは」の記事もおすすめです。

いずれにせよマンスプレイニングにあったら、スルーしようとせずに自分の思ったことを相手に伝える。それが問題解決の鍵のようです。

ライフハッカー[日本版]

photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. たった一冊の本が、あなたの問題解決の糸口になる

    3. Netflix元人事責任者がするフィードバックの納得感がすごい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 月にまつわる美容のはなし

    7. 30歳をこえて活躍するモデルたちが習慣化したこと6つ/AVIの「工夫美容」#06

    8. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    9. 幸せを体現する香り。ディオールから新フレグランス誕生

    10. シリコンバレーのCEO、ワークライフバランスはどうしてる?

    1. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. お年寄りが、苦労の多い時期を「幸せだった」と語る理由

    4. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    5. 敏感でも内向的でもだいじょうぶ。ラクに生きるヒント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

    10. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    3. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    4. 面接で「あなたの弱点は?」と聞かれた時のベストな対処法

    5. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    6. ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. レモンにはたくさんの効果があるという説は本当なのか。2週間試してみた

    9. その仕事、ムダだらけかも......。『すべての仕事は10分で終わる』

    10. 知らないと恥ずかしい漢字の読み。あなたは何問解ける? #ホンネ調査

    真っ向から対抗せよ。職場の「上から目線男」への対処法

    FBからも最新情報をお届けします。