1. Home
  2. コミュニケーション
  3. リーダーは聞き上手であれ。社員の離職を防ぐ方法 [Richard Branson Column]

リーダーは聞き上手であれ。社員の離職を防ぐ方法 [Richard Branson Column]

Richard Branson Column

リーダーは聞き上手であれ。社員の離職を防ぐ方法 [Richard Branson Column]

イギリスの実業家でヴァージン・グループ創始者・会長のリチャード・ブランソンが、ビジネスパーソンや起業家の質問に応えます。

Q:私はスタッフの意見を大事にして、社内外の人たちの考えを取り入れながら職場環境を積極的に改善するべきと固く信じています。

自身の足りないところに気づいて働きやすい職場環境を作れるよう、役職を持つ人たちにも意識を改めてほしいのですが、何かアドバイスはありますか? いいスタッフが辞めないようにするには、どのようにしたらいいでしょうか?(アンジェラ・ジグ)

スタッフを咲かせるか枯らせるか

A:事業の成功は、ひたすら人材にかかっています。どんな業界であれ、あなたの最大の強みはあなたのチームであり、だからスタッフを大事にすることは、とても重要なのです。

人々を動機づけ、やる気を出させる能力は、現代のすべてのリーダーに必須のスキルです。スタッフを上手に褒めて、いいところを最大に引き出すことができなければなりません。僕が思うに、社員というのは花のようなところがあります。水をやり十分日光に当てれば、咲いてくれます。人の場合、褒めて機会を与えれば、開花するものです。

僕らはスタッフがやる気を出して仕事に取り組んでくれるよう、日光がたっぷり入る、健康に配慮したデザインのいいオフィスを用意しています。また、刺激的な仕事に取り組んでもらうようにし、福利厚生も充実させています。健康でハッピーな社員は、仕事で成功します。そして成功する社員が、成功するビジネスを築くのです。

リーダーは聴き上手でなければならない

もっと重要なことは、ビジネスリーダーは良い聴き手でなければならないということです。最上階角部屋にあるあなたのオフィスからは、素晴らしい眺望が楽しめるかもしれません。が、そのオフィスから定期的に出るようにしなければ、会社の状況をちゃんと理解することはできないでしょう。

社員に顔を知られていて、親しみやすく、近づくことができる組織体制がある。リーダーはそうあるべきです。現場に出て人の話に耳を傾け、聞いたことを心に留め、スタッフが不安にならないよう、解決策の実行に務めるべきです。

ヴァージンでは設立当初から、「私」ではなく「私たち」を強調してきました。縦割り型の仕事の進め方は解体して、イノベーションを進めるチームの連帯を阻止したり損なったりしないよう、特に留意しています。

社員を支配するのではなくエンパワーする

僕たちは、イノベーションというのは、クリエイティブと呼ばれる人たちや肩書きのある人たちに限られたものではなくて、誰もが参加すべきものだと考えています。どんな人の意見やアイディアも大事にするようにしていますが、改善すべき点を提案し問題の解決法を思いつくのは、往々にして日々現場で僕らの製品やサービスを扱う立場にある人たちです。

僕らが特に留意しているのは、スタッフが自主的に仕事をすることができるようにするということです。フレキシブルな勤務時間を利用して、ワークライフバランスを保つよう促しています。また、個人の業績を特定して認めるため、社内報にブランド・アンバサダーのコーナーを設け、チームメンバーの功績を讃えています。

簡単に言うと、社員を支配せずにエンパワーできるかは、上に立つ者次第なのです。

離職を防ぐ方法

働く人をエンパワーすることは、優れた人を惹きつけるだけではなく、彼らに勤め続けてもらうための鍵です。自分の考えを聞いてもらえない、自分の声は届かないと感じれば、彼らがよそへ行ってしまう可能性は高まります。

雇用者はこのことを無視して、辞めていく人は仕事に合っていなかったのだと言い訳をしがちですが、これは僕から見れば、怠惰な考え方です。

社員に自分の意見を語る場を与えるリーダーは、彼らに目的意識を与えると同時に、会社に成功のチャンスを与えているのです。まさにウィンウィンです。

「ヴァージンではリーダーにどんなことを求めていますか?」と聞かれた時、僕の答えはシンプルです。僕らがリーダーの能力として最も重視するのは、チームの人たちに対して純粋に興味を示し、彼らを大事にする能力です。リーダーが社員の面倒をしっかり見れば、社員が事業の面倒をしっかり見ることを、僕らは知っているのです。

リチャード・ブランソン

イギリスの実業家で、ヴァージン・グループの創設者・会長。ヴァージン・レコードを筆頭に、航空産業、携帯電話、出版、金融から、飲料水、宇宙旅行まで幅広い分野で事業を展開。気球で太平洋横断に挑戦するなど冒険家としても有名である。鋭い洞察力、ユーモアに富んだ発言と自由な生き方で世界中に根強いファンを持つ。

© 2017 Richard Branson, Distributed by The New York Times Syndicate [原文:The Power of We/執筆:Richard Branson] (翻訳:スマキ ミカ) photo by Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    3. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 使い手よさげなデニムとシルバー。今年のパートナー探しに伊勢丹へ

    7. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    8. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    9. ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    3. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    4. 視界がぼやける、いつも眠い......に共通する原因

    5. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    6. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 人気ホテル評論家が指南する、失敗しないホテル選びのポイント

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    3. 人気ホテル評論家が指南する、失敗しないホテル選びのポイント

    4. ファンデ変えた? と言われる印象アップ。似合う髪色がわかるカウンセリング

    5. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 相手の怒りを丸くおさめて、口論をさっさと終わらすコツ

    8. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    9. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    リーダーは聞き上手であれ。社員の離職を防ぐ方法 [Richard Branson Column]

    FBからも最新情報をお届けします。