1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【ビジネス手土産 #33】冷えた体にぬくもり届ける。やさしさ詰まったスープギフト

【ビジネス手土産 #33】冷えた体にぬくもり届ける。やさしさ詰まったスープギフト

ビジネス手土産

【ビジネス手土産 #33】冷えた体にぬくもり届ける。やさしさ詰まったスープギフト

朝晩はぐっと冷え込むようになり、なんだかまわりでも体調をくずしている人が増えてきました。そんな波に乗ってたまるもんかと踏ん張ってはいるものの、季節の変わり目、とくに暖かい季節から寒い季節へと移るころって、体のコンディションを整えるのが難しいですよね。

今回は、寒くなる時期にいただいたらうれしいスープのギフトをご紹介します。そう、「自分がもらってうれしいもの」これも、手土産選びの大切な視点です。

「スープストックトーキョー」のスープを自宅やオフィスでも

いく先々の、ちょっと大きな駅や商業施設でよく見かける、食べるスープの専門店「スープストックトーキョー」。忙しいみなさんなら、一度は足を踏み入れたことのあるお店ではないでしょうか。

わたしは学生のころから、ぽっかり空いた時間によく通っていました。ひと息ついたり小腹を満たしたり。いつも利用する駅に、手軽でおいしくて、学生のお財布にもやさしいお店ができたと、とてもうれしかったのを覚えています。

そして大人になったいまは、「時間がなくても、おいしく栄養バランスを満たしたい」という理想を叶えてくれる数少ないお店として、なくてはならない存在に。よく利用するお店は3店舗ほどあり、撮影の合間や、これから帰宅してごはんを作る気力がないというときなどに重宝しているお店ナンバーワンだと言っても過言ではありません。

世代が変わっても、食べたい味があり、体にやさしいものがこんなに手軽に食べられるお店って、そうそうないですよね。何度か新メニューの発表会にもおじゃましたことがあるのですが、レシピ開発のエピソードや素材への思い、そして相手=お客さんをきちんと想像したお店づくりに、いつも感動します。おばあちゃんになっても、生まれ変わって赤ちゃんになっても、通いたいなあと。わたし、本気で思っています。

そんな日常の味方であり大好きな「スープストックトーキョー」のスープが自宅でも楽しめるのですから、これを手土産リストに加えない手はありません。

171109_gift_1.jpg
冷凍スープセット(3,550円、税込、送料別 ※1袋180g入り×6袋)

相手やシチュエーションを思い浮かべて選べるセット

ビジネスシーンでの手土産なら、お値段的にもサイズ的にも、6袋くらいのセットがちょうどよいかと思います。定番から季節限定のものまでメニュー豊富で、さらりとしたスープに具材が煮込まれたタイプやとろみのあるポタージュタイプなど、タイプもさまざま。

6袋のセットなら、まずは「スープストックトーキョー」といったら欠かせない「東京ボルシチ」と「オマール海老のビスク」を。

171109_gift_2.jpg

そこにやさしい味わいのポタージュを2種。

171109_gift_3.jpg
「オニオンクリームポタージュ」と「とうもろこしとさつま芋のスープ」

いろいろな素材をバランスよく摂れるスープを2種でいかがでしょう。

171109_gift_4.jpg
「生姜入り和風スープ」「緑の野菜と岩塩のスープ」

お相手を思い浮かべながら、辛いスープを入れたり、季節限定ものを多くしたり。選ぶのも楽しくて、やっぱり8袋!となっても、それもあり。購入する前に自分のお腹を満たすなら、迷っているスープを試してみて決断してもよいですね。

一度おぼえたらリピートしたくなるスープ

わたしの場合は、お店に通っていたことから自宅でも楽しむようになったパターンですが、その逆のパターンも大いにあると思います。もしギフトを贈ったお相手が、初「スープストックトーキョー」だったら。きっと次にお店の前を通りかかったとき、違って見えると思うんです。

お腹が減ったときやなんだか体が弱っているとき、そして芯まで冷えきっているとき。丁寧につくられた、あたたかいスープは、心身に深く沁みるもの。さらに、さっと駆けこめるお店の選択肢まで増えたなら、お贈りした手土産がさらに意味あるものになりますね。もちろん、もともと通っていた人でも、いただいたらうれしいはず。これについては、さんざん通ってきたわたしが断言させていただきます!(きっぱり!)

スープストックトーキョー

問い合わせ:03-5724-8521http://www.soup-stock-tokyo.com※冷凍スープは「家で食べるスープストックトーキョー」以外にも、Yahoo、楽天などのオンラインショップや一部の「スープストックトーキョー」店舗でも購入できます。

撮影/さくらいしょうこ

醍醐由貴子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    7. 怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 不安に負けない。indaHash CEOのマインドタフネス [MASHING UP]

    10. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    8. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    9. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    10. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    【ビジネス手土産 #33】冷えた体にぬくもり届ける。やさしさ詰まったスープギフト

    FBからも最新情報をお届けします。