1. Home
  2. プレゼント
  3. クリスマスは贅沢な香りで幸せ度アップ。ニールズヤードの限定コフレ/読者プレゼント

クリスマスは贅沢な香りで幸せ度アップ。ニールズヤードの限定コフレ/読者プレゼント

クリスマスは贅沢な香りで幸せ度アップ。ニールズヤードの限定コフレ/読者プレゼント

イベントが多いホリデーシーズンは、ウキウキとした気持ちが高まる一方で、乾燥によるさまざまな肌悩みが気になる季節でもあります。フェイスも、ボディもしっかりケアして楽しみたい。そんな思いにこたえる限定コフレが、ニールズヤード レメディーズから発売されます。

1981年、英国発のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)としてオープンしたニールズヤード レメディーズは、エッセンシャルオイルやナチュラルレメディなどをもとにした、オーガニックスキンケアの老舗

創業者、ロミー・フレイザーの「本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の健康で華やいだほほえみのなかにある」という言葉を守り、自然の力で美と健康をトータルにサポートするノウハウを30数年にわたって蓄積してきました。

そんなニールズヤード レメディーズから、Heartwarming Holidayをテーマにしたクリスマスコフレが、2017年11月1日(水)と12月1日(金)に限定販売されます。全4種類のコレクションは、どれも天然精油を使った贅沢な香りが特徴。ホリデーシーズンのキラキラとした空気を、さらに華やかに演出してくれます。

今回、11月限定販売の「ワイルドローズ ジョイフルタイム コレクション」を1名様にプレゼント。ワイルドローズ ビューティバームにハンドクリームとボディオイルがついた華やかな香りが楽しめるセットです。640_480_nealsyard_01.jpgなかでもワイルドローズ ビューティバームは、10年以上続くベストセラーアイテムです。ビタミンを豊富に含むワイルドローズ由来成分が、乾燥やくすみ、ざらつき、たるみに働きかけ、キメの整った明るい肌に。保湿・マッサージ・ディープクレンジングとしてフェイス・ボディに使うほか、ヘアケアやシェービング後のケアにも使えます。パチュリ・ローズマリー・パルマローザ・ゼラニウム・フランキンセンスの香りで、満ち足りたリラックスタイムを過ごせます。

コフレのオリジナルバッグは、バングラデシュの伝統刺繍「ノクシカタ」を使用したチャームつき。「ノクシカタ」はベンガル地方に古くから母から娘へと伝わる伝統刺繍で、特別なお祝いの品として贈っていたそうです。今回、ワイルドローズをモチーフにした刺繍を現地の女性たちがひとつひとつ手作り。エシカルな貢献もできます。

一年のなかでもとくに幸せな時間があふれるホリデーシーズン。「ワイルドローズ ジョイフルタイム コレクション」で、贅沢ケアを肌にプレゼントしてみては。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    クリスマスは贅沢な香りで幸せ度アップ。ニールズヤードの限定コフレ/読者プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。