1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 計画性のない同僚に困ってるなら事業プランを見直そう [Richard Branson Column]

計画性のない同僚に困ってるなら事業プランを見直そう [Richard Branson Column]

Richard Branson Column

計画性のない同僚に困ってるなら事業プランを見直そう [Richard Branson Column]

イギリスの実業家でヴァージン・グループ創始者・会長のリチャード・ブランソンが、ビジネスパーソンや起業家の質問に応えます。

Q:私は50万ドル近く出資した会社で、プログラマー兼共同プロモーターとして働いています。一緒にプロモーターをしている2人は、才能は豊かなのですが、ビジネスの経験はあまりないクリエイティブ系です。一方私はその2人とは異なり、実務的な面も創造的な面も持っています。

問題は、彼らがビジネスの計画を軽視することです。私が「成功するためには計画を立てることが大事だ」と言うと、彼らは「計画はどうせ推測に過ぎない」と言うのです。私はイラっとして、この先この人たちと一緒にやっていけるだろうかという気持ちになります。ビジネスプランを持つべき理由を、教えてもらえますか? 耳を傾けるべき論点があれば彼らも納得するでしょうし、私たちのビジネスも、本当に人々の暮らしを変えることができるかもしれません。(エイダン)

計画を立てるのが苦手な起業家は多い

A:僕の答えはこうです。ビジネスプランはとても役立つかもしれません。でもそれに時間を取られないでください。初めてビジネスをするときは、僕は計画を立てることすら思いつきませんでした。いきなり始めたのです。正直に言うと、ビジネスプランというのは退屈に思えました。起業家の多くは計画を立てるのがそんなに好きではありませんから、あなたのパートナーたちは珍しくありません。

でもその後、ビジネスプランの重要性を学びました。投資家を探したりお金を借りようとしているときは欠かせないし、書くことによって、ビジネスの最初のステップを組み立てられます。自分のアイデアが時間、金、努力を投資する価値があることを証明したいのであれば、ビジネスプランを作らなければなりません。

Virgin StartUpのビジネスプランのテンプレートを見てみてください(ここからダウンロードできます)。僕らはビジネスプランを書きたがらない人が多い理由(退屈だったり手強かったり)を考慮して、より実践的なものを作ってみました。テンプレートにそって進み、質問に答えるだけで、ビジネスプランが出来上がるようになっています。

エレベーターピッチは封筒の裏に書ける長さに

プランの中で最も重要なのは、エグゼクティブサマリー(事業計画要旨)です。これはあなたのエレベーターピッチ(エレベーター内で会った人に、降りるまでの数十秒で会社や製品を説明すること=簡潔な説明)に当たります。あなたの製品やサービスがどんなもので、誰が買うであろうことを簡潔に述べます。覚えていてほしいのは、その説明を封筒の裏に書ききれないのであれば、長すぎるということです。短く、わかりやすく、シンプルに。僕らがヴァージンで守っているルールです。僕らのグループ内でも大成功した企業の多くは、封筒の裏側やビールのコースターに書かれたビジネスプランから始まったものです。

僕のビジネスプランに対するアプローチには、僕がディスレクシア(難読症)であることが大きく関わっています。僕としては、ビジネスプランを含むヴァージンの文書は、すべてわかりやすく簡潔であってほしいのです。自分の事業の要点は、2つの文で説明できなければなりません。それができないということは、自分の事業のコアにあるものが何なのか、よくわかっていない可能性があります。ヴァージンの場合、コアにあるのは今ある製品やサービスをもっと良いものにすることで、それは航空会社であれメディア会社であれ変わりません。破壊し、改革することにより、お客様のために物事を改善し、そうすることで収入も得たいのです。

自分のビジネスとは何なのかを理解してわかりやすく説明できるようになったら、難しい判断も自信を持ってできるようになります。いいビジネスプランは前に進むべき道を明らかにしながら、必要に応じて修正がきくものであるべきです。

相手が自分と違うからと言って警戒しない

あなたとパートナーはこのことでは意見が食い違っているかもしれませんが、異なる視点がうまく混じり合っているとも言えます。そしてそれは、まさに僕がリーダーシップをとるチームに求めることです。相手との違いを警戒するのではなく、自分の強みを生かすようにしてください。スタイルや性格が違うリーダーがいることは、以前からの問題を新しいやり方で解決できるなど、ビジネスにとってものすごくプラスになることがあります。

例をあげるなら、スポーツクラブVirgin Activeのフランク・リーダーとマシュー・バックナールです。2人は性格もビジネスのアプローチも全く異なりましたが、各々のスキルによりお互いを補い合いました。フランクは発想が豊かでクリエイティブなタイプで、マシューの方は切れ者のビジネスマンでした。マシューがデータを分析しながら会社のヘルスクラブをどこに置くべきかを考えている一方で、フランクはブランディングやデザインで頭がいっぱいという感じでした。

Virgin Activeの基礎にあるのは、信頼です。僕はマシューとフランクに、自由にやってもらいました。もちろん時には間違うこともありましたが、2人はそこからまた学んでいきました。

エイダンさん、彼らが自分の強みと弱みを自分で見つけられるよう、怖がらずにあなたのチームに自由を与えてください(その弱みのひとつがビジネスプランだったとしてもです)。自分たちのスキルのバランスがうまく取れるところを探して、関係のいい面をよく見るようにしてください。どんなパートナーシップにも妥協はつきものですが、ビジネスではなおさらです。

言うまでもありませんが、ビジネスプランがあるからといって、競争相手の調査を怠ってはいけません。市場をよく理解し、新しい動きを逃さないようにしないと、自分の会社を守ることはできません。

ビジネスのゲームに勝つために必要なこと

マシューとフランクは世界を一年間旅して最高のヘルスクラブを訪ね、よそよりも優れたことをやるには何をすべきかを考えました。それによりVirgin Activeは競争から抜きん出て、フィットネス業界を破壊することができたのです。彼らが発見したのは、人々が高い入会費を払いたくないこと、そして長期間の契約に縛られたくないことです。プールには一定の水温を、シャワーには強い水圧を、それから着替え室には広々としたスペースを望んでいることもわかりました。マシューとフランクはディテールに集中し、人々に望むものを提供することによって成功の方程式を編み出し、ビリオンパウンドのビジネスを作り出したのです。

最後にもう一度言うと、おっしゃる通り、あなたのチームにはしっかりしたビジネスプランが必要です。でも異なるものの見方や、いきなりディープなところに突っ込んで行くやり方を、過小評価しないようにしてください。前者がなければビジネスのゲームに参加することはできません。が、後者がなければ後にそのゲームに勝つこともできないのです。

© 2017 Richard Branson, Distributed by The New York Times Syndicate [原文:Keep it Simple, and Keep it Moving/執筆:Richard Branson] (翻訳:スマキ ミカ) photo by Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    3. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 使い手よさげなデニムとシルバー。今年のパートナー探しに伊勢丹へ

    7. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    8. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    9. ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    3. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    4. 視界がぼやける、いつも眠い......に共通する原因

    5. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    6. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 人気ホテル評論家が指南する、失敗しないホテル選びのポイント

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    3. 人気ホテル評論家が指南する、失敗しないホテル選びのポイント

    4. ファンデ変えた? と言われる印象アップ。似合う髪色がわかるカウンセリング

    5. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 相手の怒りを丸くおさめて、口論をさっさと終わらすコツ

    8. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    9. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    計画性のない同僚に困ってるなら事業プランを見直そう [Richard Branson Column]

    FBからも最新情報をお届けします。