1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

2017年11月27日、イギリスのヘンリー王子(通称ハリー王子)とアメリカ人女優のメーガン・マークルの婚約が発表されました。翌28日には、挙式は2018年の5月、ウィンザー城にあるセント・ジョージ・チャペルで行われることが判明。

いろいろハードルがあったけれど

ケンジントン宮殿でツーショットを見せた、33歳のハリー王子と36歳のメーガン。じつに嬉しそうなふたりの笑顔が印象的です。

2016年に交際が発覚したとき、イギリスメディアが大騒ぎしたのは、メーガンの「離婚歴、外国人、人種、宗教」というバッググラウンド。メーガンはバツイチ、ロサンゼルス出身のアメリカ人。母親はアフリカ系アメリカ人で父親はヨーロッパ系アメリカ人。カトリック系の高校を卒業しているのが取りざたされたのも、イギリスの国教は国王か女王が首長となる「イングランド国教会」だから。キリスト教なのですが、カトリックとは分けて考えられています。

過去なら問題となったこれらの要素も受け入れられ、ふたりの意思が尊重されたのは、21世紀の王室ならでは。メーガンは改宗し、イギリス国籍を取得する手続きを開始しているそうです。

これからも大変そうだけど、やっぱりおめでたい!

婚約指輪にはハリー王子の想いが詰まっています。中央には、ハリー王子のお気に入りの土地ボツワナからのダイヤモンド。その両側をいろどるふたつのダイヤモンドはダイアナ妃のものでした。ハリー王子自身が手がけたデザインには、ふたりで訪ねたボツワナの思い出とダイアナ妃への想いが込められました。欧米メディアでは、ウェディングドレスをデザインするのは誰かを始め、挙式の詳細などさまざまな憶測が飛びかっています。今後、メーガンの言動はますます注目されそうです。

来春には、キャサリン妃の第3児の出産もあり、イギリス王室にはおめでたい出来事が続きます。

婚約発表後にふたりで受けたインタビューでは、出会いや遠距離恋愛、メディアの大騒ぎなどについて、メーガンはとまどうことなく答えています。ですが、ずっとハリー王子の手を握って離さないところに彼女の緊張を感じました。

これまでもチャリティーや国連の活動に関わってきたメーガン。21世紀のイギリス王室の一員として、どんな公務を担ってゆくのでしょうか。

The Atlantic, People, Today]photo by Getty Images

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    2. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    3. 胸を張って言おう。「私は美しい」/奥田浩美さん

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ぷはっ。もしも、飲めば飲むほど綺麗になれるビールがあったなら

    8. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 純ジャパニーズに聞く! ビジネスで英語を使う時の3つのポイント

    1. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    5. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    6. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 高収入の人が毎朝やっていること

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表。婚約指輪にはダイアナ妃のダイヤモンド

    FBからも最新情報をお届けします。