1. Home
  2. キャリア
  3. ギリギリまで先のばしする悪癖をきれいサッパリやめるには

ギリギリまで先のばしする悪癖をきれいサッパリやめるには

ギリギリまで先のばしする悪癖をきれいサッパリやめるには

気が乗らない仕事は後回しにしたいもの。締め切りギリギリになって慌てて手をつける、というパターンが定着してしまったときには、「そのタスクをきちんと完了した自分の姿を想像する」練習をしてみましょう。先のばしぐせをの改善に役立ちます。

やる気を起こすには、タスク完了後の姿を想像

ライフハッカー[日本版]」によると、

この後回しのくせは「将来の自分に対してプラスイメージを思い描く」ことで解決されるようです。物事にすぐ着手できない人は、今の自分の行いが将来の自分にどれほど影響を及ぼすかイメージしてみましょう。そうすれば必然と、今自分はなにをすべきなのかわかるはずです。

たとえば、プレゼンの準備に迫られているとしましょう。そんな時は、一週間みっちり練習をしてプレゼンをしている姿を思い浮かべてください。お酒を飲んでだらけてしまう前に、プレゼンの練習をする気が沸き起こることでしょう。

ライフハッカー[日本版]」より引用

だそう。タスクをきっちり完了した自分の姿を想像したうえで、今すべきことを把握するのが肝心のようです。記事で紹介されていたのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校が行った、バーチャルリアリティで被験者に自分の将来を体験してもらう実験。被験者は自分の将来についてより真剣に考えるようになったと報告されています。将来ありたい姿を想像すると、おのずとやるべきことが見えてきます

「今しないこと」の影響を考えてみる

今このタスクを終わらせないことが与えるネガティブな影響を想像するのも、先のばしぐせの改善には効果的。

また、BBC Newsよると、自分の下した決断が将来に与える影響を想像すると、物事を後回しにせずにすぐにとりかかれるとのこと。たとえば、仕事を後回しにした結果、上司やクライアントからの評価が落ちるとかですね。

ライフハッカー[日本版]」より引用

想像すると、先送りするメリットがないことに気づきます。さらに、同記事では、どうしても気が乗らない、あるいは苦手な作業はアウトソースすることを説いていました。やる気が起きずに後回ししてしまう仕事って誰にでもあるもの。そんなときは、上記のような対策を思い出してみてください。

ライフハッカー[日本版]

photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    ギリギリまで先のばしする悪癖をきれいサッパリやめるには

    FBからも最新情報をお届けします。