1. Home
  2. プレゼント
  3. 早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

ボジョレー・ヌーボー、そしてそれに先駆けてリリースされたイタリアのノヴェッロと、今年も秋に登場した新酒がニュースを賑わせましたが、実は"ヌーボー"を楽しめるのはワインだけではありません。オリーブオイルの"ヌーボー"をご存じでしょうか。

一般的なオリーブオイルは、12月から1月に収穫する完熟オリーブ果実で作られますが、オリーブが持つフレッシュで力強い味わいと香りを楽しむためには、熟しきっていない早摘みの青い実が適していると言われています。

640_480_pietra_02.jpg

ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」は、イタリア・トスカーナ州で10月下旬から約一か月の収穫初期という限られた期間に早摘みされた、まだ若い緑色のオリーブ果実で作られたオリーブオイル。

質の高いオリーブの産地として知られるトスカーナでも入手困難で、さらに有機JAS認定されているため希少価値はかなり高く、日本では毎年期間限定・通信販売限定でしか注文を受けられないほど。オリーブオイルは鮮度が命であるため、瓶詰め早々に空輸で日本へ到着します。

味わいの特徴は、ピリっと辛みのある上品さ。青々としたオリーブ果実をフレッシュな連想させる香りも"ヌーボー"ならでは。「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」は日本で発売を開始して15年目になりますが、このオイルのおいしさが口コミなどで広まり、現在は発売当初の70倍の注文を得るほど認知度を高めています。

愛用者からは「この味が忘れられなくて待っていました。1年に1度の楽しみができてうれしい。自分へのご褒美です」「何気ない料理がワンランクアップするのでとてもうれしいです」といった声が寄せられているそう。

輸入元の「日清オイリオ」では、15年目にちなんだ「15分でできる手軽でおしゃれなオリーブオイル料理」を提案しています。

640_480_pietra_04.jpgオリーブオイルで和えたトマトを、トーストしたパンにのせた「ブルスケッタ」

640_480_pietra_05.jpgオリーブオイルをかけて焼く「マッシュルームのオープン焼き、オリーブのフレーバーソース」

640_480_pietra_03.jpgオリーブオイルで漬ける「コンカッセチーズのマリネのピンチョス」

詳しいレシピはオンラインショップページで紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

12月に入り、持ち寄りパーティーや自宅で催すホームパーティーの機会も増えるはず。見た目に華やかな簡単おもてなし料理を作るもよし。ギフトにと選ぶもよし。おいしいものを好きな方と一緒に楽しみたい、この時期だからこそ味わえる希少なオリーブオイルです。

今回は、「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル (250ml)」を10名様にプレゼントします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。