1. Home
  2. プレゼント
  3. 早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

ボジョレー・ヌーボー、そしてそれに先駆けてリリースされたイタリアのノヴェッロと、今年も秋に登場した新酒がニュースを賑わせましたが、実は"ヌーボー"を楽しめるのはワインだけではありません。オリーブオイルの"ヌーボー"をご存じでしょうか。

一般的なオリーブオイルは、12月から1月に収穫する完熟オリーブ果実で作られますが、オリーブが持つフレッシュで力強い味わいと香りを楽しむためには、熟しきっていない早摘みの青い実が適していると言われています。

640_480_pietra_02.jpg

ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」は、イタリア・トスカーナ州で10月下旬から約一か月の収穫初期という限られた期間に早摘みされた、まだ若い緑色のオリーブ果実で作られたオリーブオイル。

質の高いオリーブの産地として知られるトスカーナでも入手困難で、さらに有機JAS認定されているため希少価値はかなり高く、日本では毎年期間限定・通信販売限定でしか注文を受けられないほど。オリーブオイルは鮮度が命であるため、瓶詰め早々に空輸で日本へ到着します。

味わいの特徴は、ピリっと辛みのある上品さ。青々としたオリーブ果実をフレッシュな連想させる香りも"ヌーボー"ならでは。「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」は日本で発売を開始して15年目になりますが、このオイルのおいしさが口コミなどで広まり、現在は発売当初の70倍の注文を得るほど認知度を高めています。

愛用者からは「この味が忘れられなくて待っていました。1年に1度の楽しみができてうれしい。自分へのご褒美です」「何気ない料理がワンランクアップするのでとてもうれしいです」といった声が寄せられているそう。

輸入元の「日清オイリオ」では、15年目にちなんだ「15分でできる手軽でおしゃれなオリーブオイル料理」を提案しています。

640_480_pietra_04.jpgオリーブオイルで和えたトマトを、トーストしたパンにのせた「ブルスケッタ」

640_480_pietra_05.jpgオリーブオイルをかけて焼く「マッシュルームのオープン焼き、オリーブのフレーバーソース」

640_480_pietra_03.jpgオリーブオイルで漬ける「コンカッセチーズのマリネのピンチョス」

詳しいレシピはオンラインショップページで紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

12月に入り、持ち寄りパーティーや自宅で催すホームパーティーの機会も増えるはず。見た目に華やかな簡単おもてなし料理を作るもよし。ギフトにと選ぶもよし。おいしいものを好きな方と一緒に楽しみたい、この時期だからこそ味わえる希少なオリーブオイルです。

今回は、「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル (250ml)」を10名様にプレゼントします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    早摘みオリーブ果実だけを使用。フレッシュな搾りたてオリーブオイル/読者プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。