1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 冬はサングラスをアクセサリーがわりに

冬はサングラスをアクセサリーがわりに

冬はサングラスをアクセサリーがわりに

冬でも紫外線は目に入ってきます。けれど夏のサングラスでは、コーディネートに違和感が。それなら、今シーズンのトレンドをとりいれたデザインのサングラスがおすすめ。冬はサングラスをチェックすることが少ないという人も、アクセサリー感覚で取り入れてみては?

エンポリオ アルマーニはインパクトとエレガンスの両立

20171210_sunglasses1_1.jpg

20171210_sunglasses1_2.jpg
エンポリオ アルマーニ EA2060 23,000円(税別)

「エンポリオ アルマーニ」らは、素材とカラーのミックスで、個性を表現するサングラスが登場。今シーズンのトレンド、フローラルパターンをレンズの上で再現しました。レンズの上の波打つようなメタルフレームはインパクト大ですが、フラワーモチーフのドレスやトップスなどとコーデすると、馴染んで見えるのが不思議です。

「エンポリオ アルマーニ」は、毎シーズンのようにチャレンジングなデザインが登場しますが、意外にアバンギャルドすぎないので、コーディネートのアクセントにぴったりです。

ベルベットでユニークさを出すプラダ

20171210_sunglasses1_3.jpg

20171210_sunglasses1_4.jpg
プラダ PR10US 64,000円(税別)

美しさの基準となるスタイルを提案しているという「プラダ」からは、フロントとテンプル(つる)に手作業でベルベットがあしらわれたサングラスが登場。これは、今シーズンのコレクションを再解釈したものですが、卓越した職人技があるからこそできるデザインです。

テンプルは、機能などの面から素材遊びがあまりできないと思い込んでいたので、このデザインには驚きました。同系色の洋服との相性は抜群。シンプルな洋服の差し色として使えば、華やかさを演出できます。

ティファニーブルーが装いのアクセント

20171210_sunglasses1_5.jpg

20171210_sunglasses1_6.jpg
ティファニー TF4122 34,000円(税別)

「ティファニー」といえば、やはりティファニーブルー。年末年始のパーティシーンでは、ブラックドレスにこのサングラスでティファニーブルーをプラス。サングラスはオーバーサイズですが、アジアンフィットバージョンだから、日本人にも使いやすい大きさです。

秋冬のサングラスは濃いレンズではなく、かけたままでも表情がわかり、装いのアクセントになるものが便利です。この冬は、アクセサリーのひとつとして、ちょっとユニークなサングラスを選びたいです。

問い合わせ先

エンポリオ アルマーニ/プラダ:ミラリ ジャパン 03-3514-2950ティファニー:ティファニー アイウエア事業部 03-3514-2949

photo by Getty Images

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    冬はサングラスをアクセサリーがわりに

    FBからも最新情報をお届けします。