1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 本当にどうにかしたい抜け毛&白髪。何を食べるとよいのかな?

本当にどうにかしたい抜け毛&白髪。何を食べるとよいのかな?

本当にどうにかしたい抜け毛&白髪。何を食べるとよいのかな?

ふと、自宅の床を見ると大量の抜け毛。通常、1日100本は抜けると言われてはいるけれど、なんだかそれより多い気がする......ということありませんか? じつは30代以降は抜け毛が増える年代。将来、豊かな髪を保つために、40代から必要な栄養素を正しく摂取しておきましょう。

タンパク質は必要不可欠

髪の成長に必要な栄養素の代表格が、タンパク質です。

1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgあたり1〜1.5gと考えられています。ということは、たとえば体重50kgの人は1日50gのタンパク質が必要となります。タンパク質の体内での活用具合を示すプロテインスコアや調理時の損失などを考えると、3食コツコツとタンパク食材をとらないと、満たすのはなかなか難しい栄養素でもあります。

MYLOHAS」より引用

最近は低糖質高タンパク質のメニューをレストランやコンビニでも見かけるようになりました。積極的にランチに取り入れてみては? タンパク質が豊富なアーモンドをおやつ代わりにつまむのもいいかも。ちぢれ毛の原因のひとつにタンパク質不足が挙げられるため、ちぢれ毛を見つけたら、食生活を見直してみた方がよさそうです。

鉄は白髪予防にも

そして忘れてはいけないのが鉄。細胞が活発にはたらくためにはエネルギーが必要ですが、この、エネルギー作りに必要な酸素を身体のすみずみに運ぶ赤血球の材料でもあります。不足すると抜け毛はもちろん、白髪にも

MYLOHAS」より引用

女性は鉄不足になりやすいため、日頃から気をつけて鉄を摂取したいところ。同記事では、タンパク質や鉄を満たす優秀な食材として、卵とレバーを取り上げていました。このほかにもおすすめの食品がいくつか紹介されていたので、気になる人はチェックしてみましょう。

MYLOHAS

photo by Gettyimages

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. もしも部下が発達障害だったら?

    2. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    3. 人を動かすことができるのは、他人の気持ちになれる人

    4. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    5. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    6. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女は40歳からがもっとも美しい。フランス、イタリアに学ぶ結婚しない生き方

    9. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    2. もしも部下が発達障害だったら?

    3. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    4. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    5. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    6. 45歳過ぎの転職希望者が自信を持っていい、これだけの理由

    7. おしゃべりな人ほど若く見えるのには、ちゃんとした理由があった。

    8. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    3. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    7. 人生早めに身につけておくと得をする12のライフスキル

    8. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    9. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    本当にどうにかしたい抜け毛&白髪。何を食べるとよいのかな?

    FBからも最新情報をお届けします。