1. Home
  2. プレゼント
  3. たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

肌の若々しさは、ハリ感に左右されます。最近忙しくて、スキンケアがおろそかになっていた......という方、鏡でご自身の目もと・頬・口もとをチェックしてみてください。これらは、顔に「影」を落とすパーツなので、年齢によるたるみがダイレクトにあらわれ、顔の印象を決める原因のひとつに。

つまり、こうした顔のパーツにしっかりアプローチしてくれるスキンケアアイテムを選べば、エイジングケアがより効果的になるのでは!? そう考えていたとき、2016年10月に創立40周年をむかえたアイビー化粧品から、アイビー史上最高位のエイジングケアシリーズが誕生したとの情報を耳にしました。

長年エイジングを研究してきたアイビー化粧品の高い技術力がつまっていると聞けば、期待が高まるを得ません。

640_480_ivy_02.jpg

ラインナップは、化粧水「アイビー プレステージ ローション」乳液・クリームの機能を併せもつアイビー プレステージ クリーム。ポイントは、ハリ肌をサポートする有用保湿成分「パセリエキス」をカプセル化していること。カプセルが保湿成分を包み込み、途中で吸収・分解されることなく肌の角質層に浸透するそうです。

「アイビー プレステージ ローション」は、2017年モンドセレクションで銀賞を、「アイビー プレステージ クリーム」は金賞を受賞しています。

とくに顔のパーツケアにおすすめなのは、「アイビー プレステージ クリーム」。コクのあるクリームが、気になるたるみにしっかりアプローチし、ハリと弾力のある肌に導きます。濃厚なのに、すっと溶けるように肌になじむため、しっとりなめらかなつけ心地。この気持ちよい手ざわり、肌が喜んでいるようです。

お手入れ方法は簡単。化粧水のあと、目もと・頬・口もとを中心に、たるみが気になる顔のパーツにやさしくなじませます。これひとつで、乳液とクリームの2役をこなすので、いそがしい毎日のお手入れにもぴったり。胡蝶蘭をイメージした気品のあるフローラルの香りにも癒されます。

今回は、「アイビー プレステージ クリーム」を2名様にプレゼントします。

プレゼント詳細

当選者数:2名様
応募締切:2018年1月11日
プレゼント提供:株式会社アイビー化粧品

商品詳細

商品名:アイビー プレステージ クリーム(乳液・クリーム)
内容量: 30g
価格:20,000円(税別)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。