1. Home
  2. プレゼント
  3. たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

肌の若々しさは、ハリ感に左右されます。最近忙しくて、スキンケアがおろそかになっていた......という方、鏡でご自身の目もと・頬・口もとをチェックしてみてください。これらは、顔に「影」を落とすパーツなので、年齢によるたるみがダイレクトにあらわれ、顔の印象を決める原因のひとつに。

つまり、こうした顔のパーツにしっかりアプローチしてくれるスキンケアアイテムを選べば、エイジングケアがより効果的になるのでは!? そう考えていたとき、2016年10月に創立40周年をむかえたアイビー化粧品から、アイビー史上最高位のエイジングケアシリーズが誕生したとの情報を耳にしました。

長年エイジングを研究してきたアイビー化粧品の高い技術力がつまっていると聞けば、期待が高まるを得ません。

640_480_ivy_02.jpg

ラインナップは、化粧水「アイビー プレステージ ローション」乳液・クリームの機能を併せもつアイビー プレステージ クリーム。ポイントは、ハリ肌をサポートする有用保湿成分「パセリエキス」をカプセル化していること。カプセルが保湿成分を包み込み、途中で吸収・分解されることなく肌の角質層に浸透するそうです。

「アイビー プレステージ ローション」は、2017年モンドセレクションで銀賞を、「アイビー プレステージ クリーム」は金賞を受賞しています。

とくに顔のパーツケアにおすすめなのは、「アイビー プレステージ クリーム」。コクのあるクリームが、気になるたるみにしっかりアプローチし、ハリと弾力のある肌に導きます。濃厚なのに、すっと溶けるように肌になじむため、しっとりなめらかなつけ心地。この気持ちよい手ざわり、肌が喜んでいるようです。

お手入れ方法は簡単。化粧水のあと、目もと・頬・口もとを中心に、たるみが気になる顔のパーツにやさしくなじませます。これひとつで、乳液とクリームの2役をこなすので、いそがしい毎日のお手入れにもぴったり。胡蝶蘭をイメージした気品のあるフローラルの香りにも癒されます。

今回は、「アイビー プレステージ クリーム」を2名様にプレゼントします。

プレゼント詳細

当選者数:2名様
応募締切:2018年1月11日
プレゼント提供:株式会社アイビー化粧品

商品詳細

商品名:アイビー プレステージ クリーム(乳液・クリーム)
内容量: 30g
価格:20,000円(税別)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    たるみにアプローチするエイジングケアで、若々しい第一印象を/読者プレゼント

    FBからも最新情報をお届けします。