1. Home
  2. キャリア
  3. 「・」をつけるだけで管理が格段にうまくなる手帳術

「・」をつけるだけで管理が格段にうまくなる手帳術

仕事の本棚

1,798

「・」をつけるだけで管理が格段にうまくなる手帳術

年末になり、新しい手帳を買う時期がやって来ました。今の手帳は使い慣れているものの、もっと良い形でスケジュール管理したいと考えているビジネスパーソンも多いはず。

Marie著『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』より、バレットジャーナルという手帳術についてご紹介します。

箇条書きですべてを管理する

1冊のノートで、スケジュールやプロジェクト、やることリストや備忘録のすべてを「箇条書き」で管理できる・市販のスケジュール帳のように、一日分のページ分量が均等に割り当てられていないので、多く書く日があっても書かない日があってもOK。書きたいだけ書けるので、ストレスなく運用できるこの2つの特徴が気に入った私は、さっそくバレットジャーナルを自分の手帳に取り入れることにしました。

011ページより引用

「バレット(ビュレット)」とは、箇条書きの先頭につける「・」のことを指します。バレットジャーナルとは、アメリカ発祥の手帳術のことをいいます。簡単にいえば、箇条書きや記号を活用してタスクやスケジュールなどを効率的に管理する手帳術のこと。ニューヨーク在住のデジタルプロダクトデザイナーであるライダー・キャロルによって開発された、ノートによるスケジュール・タスク管理システムです。

ライダーは学習障害があるため、集中力を欠きがちで学校生活に困難を感じることが多かったとか。大事なことを即座にとらえて、ひと目で理解できる記録の仕方を追求した結果、このシステムを編み出したのだといいます。働く女性は、自分のタスクと部下や上司のタスク、さらには家族のスケジュールなど、管理することが多数。通常の手帳のフォーマットに入りきらない物事の処理に、バレットジャーナルはちょうどよいかもしれません。

普通のノートが自分だけの手帳になる

バレットジャーナルは基本的に、思いついたことをとどめておくためのツールです。中略バレットジャーナルは必要最低限、①インデックス(目次)②フューチャーログ(半年分の予定を書く)③マンスリーログ(月間予定を管理)④デイリーログ(一日の予定・タスクを管理)の4つの構成単位(モジュール)から成り立っています。

026・030ページより引用

バレットジャーナルにおいて、最初にやることはノート選び。著者はA6サイズのハードカバーを使用しているといいます。薄いものでも厚いものでも何でも構わないけれども、いつも携帯しやすいサイズを選ぶことが続けるコツのよう。開発者のライダーがルールとして大事にしていることは、「Rapid Logging : 素早く記録すること」。バレットジャーナルは、日頃のスケジュール管理だけではなく、旅や多読、また資格取得のための勉強記録や、TOEIC模試の成績記録などに活用している人も多いようです。

バレットジャーナルのような新しい手法を活用しながら、充実した毎日を手に入れたいものです。

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

著者:Marie発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン定価:1400円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    2. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    3. 胸を張って言おう。「私は美しい」/奥田浩美さん

    4. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ぷはっ。もしも、飲めば飲むほど綺麗になれるビールがあったなら

    8. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 純ジャパニーズに聞く! ビジネスで英語を使う時の3つのポイント

    1. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    5. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    6. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. 高収入の人が毎朝やっていること

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    「・」をつけるだけで管理が格段にうまくなる手帳術

    FBからも最新情報をお届けします。