1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. やぎ座(マカラ)2018年の運勢【インド占星術】

やぎ座(マカラ)2018年の運勢【インド占星術】

9,269

やぎ座(マカラ)2018年の運勢【インド占星術】

やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人 の1年は......

行動をするときに必ず理由づけが必要で「石橋を叩いて渡るタイプ」のあなたが、今年は、ふと背中を押されたように何かをやってみたくなる。よいのかな?と不安になるけど、今年は大丈夫。どんどんチャレンジしてください。

とくに、行動を意味する火星が山羊座に長期滞留する5〜11月は、アグレッシブに動きたくなります。また、あなたを取り巻く人間関係もグッと広がり、お誘いも増え、プライベートが忙しくなりそうです。

愛について

一目惚れで突っ走るなんて他人事、と思ってきたのに、今年はどうも自分事になりそうです。対人関係は波乱の予感、周りが見えなくなるくらいの激しい恋愛モードに突入する可能性も。4月と6月は出会いのチャンス。運命の人に出会えることもありえます。ただし、あれやこれやと頭の中で思いを巡らせるだけでなかなか発展しづらい時期でもあるので、関係性を深めるためには勇気を持って一歩踏み出してみる、という努力も必要かと。

仕事について

仕事が忙しくてこなしきれない! という焦燥感を年末あたりから感じているのでは? 2018年は、引き続き仕事モードが加速して、収入アップも期待できそう。依頼されたこと、自分の仕事領域のことには、知識や経験を総動員して期待以上の成果を上げるべく取り組みましょう。今年のそんなアグレッシブな姿勢が評価に繋がり、昇進・昇格・昇給など、なんらかの成果が得られるはず。特に10月以降は目に見える結果が出てきそう。

やってみよう

自分がビックリするくらいの行動をしてみて。行ったことがない場所に行ってみる、体験したことがないことにチャレンジしてみるなど。

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    やぎ座(マカラ)2018年の運勢【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。