1. Home
  2. 占い
  3. 吉野まゆのインド占星術
  4. ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢【インド占星術】

8,153

ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人 の1年は......

どんなことでも器用にこなせるミトゥナ生まれのあなたは、仕事もそつなく対処してきたかもしれません。でも、「あれ、これが私のやりたかったことだっけ?」とふと立ち止まる。自分の心に耳をかたむける。2018年には、そんな瞬間が訪れます。

今年のあなたのテーマは、自分自身の人生の目的を見出すこと。今まで学んできたことや取り組んできたことを、更にブラッシュアップさせたり、新たな学びを開始する。今年は仕事そのものよりも、自分の本当の才能を追求していくことに意識が向かうでしょう。

愛について

100パーセントのエネルギーで人を信じることは、とても勇気がいります。だけど、今年のあなたは、「この人は信じるに値する人である」と感じたら、心から信じる勇気を持ちましょう。それにより、自分の心も強くなれます。恋愛は9月からが本番、大恋愛に発展しそうな出会いがありそうです。2019年には身を固めるなんて流れになる予感も。

仕事について

仕事よりも心の充足や気持ちの高揚に向かうエネルギーが強くなる年。特に10月までは仕事にあまり集中できないかもしれません。無理に仕事モードに入ろうとしないで、逆にプライベートを充実させることで仕事へ向かう集中力をアップさせてみてください。

やってみよう

思いっきりオフを楽しむ。たとえば南の島でリフレッシュして「ああ、遊んだ!」と満足すれば、次のステップに自然と意識が向きます。

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 利用者がライザップに支払うのは「ジムの利用料」ではない? 新しいアイデアのヒントが集結

    6. 博学多才タイプ

    7. スウェットまで洒落て見えるブランドは?

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 博学多才タイプ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。