1. Home
  2. ライフスタイル
  3. パリジェンヌが愛する熟成牛のタルタルステーキで、師走のパワーチャージ

パリジェンヌが愛する熟成牛のタルタルステーキで、師走のパワーチャージ

パリジェンヌが愛する熟成牛のタルタルステーキで、師走のパワーチャージ

2016年西麻布にオープンした熟成肉専門ビストロ「ル・セヴェロ。パリでもっともおいしいステーキ店「ル・セヴェロ」初の海外店舗として誕生した同店が、よりパリのエスプリを感じられる店としてリニューアルしました。

パリ本店の看板メニュー「タルタルステーキ」登場

20171220_lesevero_1.jpg

リニューアルした同店で新たに提供が始まったのが、タルタルステーキです。国産赤身肉をミンチにし、ケイパー、エシャロット、卵黄などを合わせた「ユッケ」に近い味わい。パリジェンヌたちは、このタルタルステーキをパワーチャージに食べているのだそう。

パリ本店のタルタルステーキは、フランスの『Figaro』誌が選ぶ「Les meilleurs steaks tartares de Paris 2014(パリ最高のタルタルステーキ)」で2位に選ばれた看板メニュー。西麻布のお店では「ル・セヴェロ・パリ」に在籍した齊田武氏がパリ本店の味を届けてくれます。

20171220_lesevero_5.jpg
熟成牛の食べ比べ

20171220_lesevero_2.jpg

ほかにもパリジェンヌたちに愛され続ける熟成肉が堪能できます。熟成度合いにこだわるのはもちろん、焼き方もオリジナル。表面をしっかり焼き、中をレアの状態にしたら余熱で火を通します。一般的には、表面を焼いたのち弱火のオーブンで火を通すことが多いのですが、この方がバランスがよいのだとか。

シェフズテーブルの個室もあり

20171220_lesevero_4.jpg
2階のダイニング
20171220_lesevero_6.jpg
1階の個室

店内は「フレンチをカジュアルに楽しんでもらいたい」という齊田シェフの想いを形にした、アットホームな雰囲気です。2階がダイニングで、1階にはシェフズテーブル形式(厨房が見える場所に用意される席)の個室があります。こちらは2名から最大6名まで利用できます。

「内緒だけど......」と言いながら齊田シェフが教えてくれたのは、この個室だけ裏メニューのオーダーができること。他のお客様の目に入らないので、その日の裏メニューの相談ができるのだとか。これはちょっと得した気分。ビジネスシーンでも使えそうですね。

20171220_lesevero_3.jpg
鎌倉野菜のロースト

熟成肉だけでなく、生産者から直接届く旬の素材を使った「ほろ苦い葉野菜のグリーンサラダ」や「鎌倉野菜のロースト」など、四季を楽しめるメニューも。熟成したじゃがいもを使う、ひと味違うポテトフライもおすすめです。

師走で忙しい時期、熟成肉でパワーチャージして、もうひとがんばりしようと思います。

ル・セヴェロ(le Severo)

住所:東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル1・2階電話:03-6452-6462時間:LUNCH 12:00~15:00(L.O.14:00)DINNER 18:00~23:30(L.O.22:00)公式HP

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    3. 不器用な人は必見? 伝えたいことを上手に伝えるには「想像力」がポイント

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 皮膚科医が教える、チクチクしないニットの選び方

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    8. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    9. 経済学の名著50冊を1冊でざっと学んで、経済的感性を身につけよう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    9. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    パリジェンヌが愛する熟成牛のタルタルステーキで、師走のパワーチャージ

    FBからも最新情報をお届けします。