cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 宴を盛り上げるのは、今年一番話題をさらった「あの一族」のスパークリングワイン!

宴を盛り上げるのは、今年一番話題をさらった「あの一族」のスパークリングワイン!

宴を盛り上げるのは、今年一番話題をさらった「あの一族」のスパークリングワイン!

2017年は何かと話題の中心だったトランプ米大統領ですが、トランプ家がワイナリーを所有していることを知っていますか?

20171220_trump_3.jpg

トランプ家の次男エリック・トランプ氏が代表を務めるのが、「トランプ・ワイナリー」。赤と白、スパークリングワインを醸造しています。スパークリングワインは特に力を入れて生産しているそうで、数々の受賞歴を誇っています。

コンクール受賞歴もあるスパークリングワイン

20171220_trump_2.jpg

そのスパークリングワイン「ブラン ド ブラン2010」が日本でも3,000本限定で発売開始しました。価格は12,000円(税抜)。全国の百貨店や高級スーパーのほか、インターネットなどで販売されます。

伝統的なシャンパーニュ方式を採用し、22か月熟成させたこのスパークリングワインは、サンフランシスコ国際ワインコンクールで金賞を受賞した実力派。青リンゴやレモン、梨の花の香りを持ち、口に含むとシトラスノートを感じる、切れのある酸味が特徴です。マイルドなチーズやアペリティフ、寿司など、さまざまな食事にあわせることができます。

アメリカワインの誕生の地、バージニア

20171220_trump_1.jpg

トランプワイナリーのあるバージニアはアメリカワインの誕生の地。品質に定評があるバージニアのワインですが、ほぼアメリカ国内で消費され、これまで本格的に輸出されることがありませんでした。

20171220_trump_4.jpg

トランプワイナリーは、バージニアでもっとも大きなワイナリーのひとつを、トランプ家が買収して誕生したワイナリー。1,300エーカー(526ヘクタール)もの広大な敷地には、オリンピック湖を含む大小の湖が複数存在しています。湖によって気温の上昇を抑制し、ブドウの生育に適した環境を維持しているのだそう。栽培されるブドウの約半量をスパークリングワインに用いることが、トランプワイナリーのこだわりなのだそうです。

2018年の幸福を祈って

トランプ家のワインは「勝利のワイン」とも呼ばれ、縁起のいい「勝負のワイン」「成功のワイン」として、米国内でも高い人気を誇っています。トランプ氏の大統領就任以降、入手困難な状態が続いているのだそうです。パーティシーズンには、クリスマスや忘年会の話題づくりに試してみるのも面白そうです。

スパークリング ブラン ド ブラン2010

価格:12,000円(税抜)https://ginza-t.com/

photo by Gettyimages

Writing by小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    宴を盛り上げるのは、今年一番話題をさらった「あの一族」のスパークリングワイン!

    FBからも最新情報をお届けします。