cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. 配信除外
  3. マイロハス
  4. 惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

朝はコーヒーで目覚め、ランチでも食後に1杯。午後にはコーヒーブレイク、そしてディナーの後に1杯......。気がつけば1日に何杯もコーヒーを飲んでいることがあります。このように「コーヒー」が手放せない状態は、副腎が疲れているサインかもしれません。気になる副腎疲労とコーヒーとの上手なつき合い方を紹介します。

カフェインのとりすぎで疲労倍増?

2つの腎臓のうえにある、ぶどうぐらいの大きさの副腎。ここからはさまざまな種類のホルモンを分泌しています。その数50種類以上。なかでも注目したいのがストレスと対抗するためのホルモン、コルチゾールです。コルチゾールはストレスを感じるたびに、血圧や血糖値、神経作用などを調整、全身を守るためにはたらきます。

MYLOHAS」より引用

ストレス過多になるとコルチゾールの分泌が過剰になり、副腎も結果的に疲れてしまうのだそう。疲れた副腎からは、コルチゾールが十分に分泌されなくなってしまいます。しかし、この疲れた副腎を刺激するのがカフェインです。

じつはコーヒーに含まれるカフェインは、副腎を刺激してコルチゾールを出すようはたらきます。コーヒーを飲むと元気が出るように感じるのはそのせい。しかしカフェインが切れるとともにコルチゾールの分泌も減り、そのあとはどっと疲れが。副腎もぐったりしてしまうのです。つまり、カフェインの力を借りてムリに元気を出している、という状態とも考えることができます。

MYLOHAS」より引用

とくに長時間働く人や完璧主義の人は副腎が疲れやすいというから注意が必要です。

コーヒーとうまく付き合う

副腎を酷使しないためにも、日頃コーヒーを多く飲むという人は、カフェインとのつき合い方を見直す必要があります。たとえば、コーヒーは本当に飲みたいときだけに限る。デカフェのものにするなど、方法はいろいろあります。

また、無性にコーヒーが飲みたくなるときは「ストレスが増えているサイン」と受け止め、自分をいたわることも大切。コーヒー以外のリラックスやリフレッシュの方法を見つけて、気分転換するとよいでしょう。

MYLOHAS

photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. 読書家ビル・ゲイツおすすめ2018話題の新刊

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 裏方だからこそ、力がなくては役に立てない/トランスコスモス吉止幸路さん、石井美彩さん

    6. 新卒とココが違う。キャリア転職で知っておくべき面接マナー

    7. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    8. 知的さはセミマット肌に宿る。賢者4人の愛用ファンデ

    9. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    10. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    1. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    2. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    3. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    8. 読書家ビル・ゲイツおすすめ2018話題の新刊

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 裏方だからこそ、力がなくては役に立てない/トランスコスモス吉止幸路さん、石井美彩さん

    1. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    4. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    5. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    6. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

    FBからも最新情報をお届けします。