1. Home
  2. 配信除外
  3. マイロハス
  4. 惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

朝はコーヒーで目覚め、ランチでも食後に1杯。午後にはコーヒーブレイク、そしてディナーの後に1杯......。気がつけば1日に何杯もコーヒーを飲んでいることがあります。このように「コーヒー」が手放せない状態は、副腎が疲れているサインかもしれません。気になる副腎疲労とコーヒーとの上手なつき合い方を紹介します。

カフェインのとりすぎで疲労倍増?

2つの腎臓のうえにある、ぶどうぐらいの大きさの副腎。ここからはさまざまな種類のホルモンを分泌しています。その数50種類以上。なかでも注目したいのがストレスと対抗するためのホルモン、コルチゾールです。コルチゾールはストレスを感じるたびに、血圧や血糖値、神経作用などを調整、全身を守るためにはたらきます。

MYLOHAS」より引用

ストレス過多になるとコルチゾールの分泌が過剰になり、副腎も結果的に疲れてしまうのだそう。疲れた副腎からは、コルチゾールが十分に分泌されなくなってしまいます。しかし、この疲れた副腎を刺激するのがカフェインです。

じつはコーヒーに含まれるカフェインは、副腎を刺激してコルチゾールを出すようはたらきます。コーヒーを飲むと元気が出るように感じるのはそのせい。しかしカフェインが切れるとともにコルチゾールの分泌も減り、そのあとはどっと疲れが。副腎もぐったりしてしまうのです。つまり、カフェインの力を借りてムリに元気を出している、という状態とも考えることができます。

MYLOHAS」より引用

とくに長時間働く人や完璧主義の人は副腎が疲れやすいというから注意が必要です。

コーヒーとうまく付き合う

副腎を酷使しないためにも、日頃コーヒーを多く飲むという人は、カフェインとのつき合い方を見直す必要があります。たとえば、コーヒーは本当に飲みたいときだけに限る。デカフェのものにするなど、方法はいろいろあります。

また、無性にコーヒーが飲みたくなるときは「ストレスが増えているサイン」と受け止め、自分をいたわることも大切。コーヒー以外のリラックスやリフレッシュの方法を見つけて、気分転換するとよいでしょう。

MYLOHAS

photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    惰性で飲むのは控えよう。コーヒーと上手につき合う方法

    FBからも最新情報をお届けします。