1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 五感で味わうフードインスタレーションをLEXUSのスペースで

五感で味わうフードインスタレーションをLEXUSのスペースで

五感で味わうフードインスタレーションをLEXUSのスペースで

視覚だけでなく、香りや味わいなどさまざまな感覚で楽しむことができるフード・インスタレーションが今、注目されています。スパイスやフルーツ、ハーブなどの実際の食材で構成した空間モニターに映し出される映像作品による展示テイスティングを組み合わせる、五感であじわい、感覚や感情に訴える新しい試みのことです。

そんなインスピレーションをあじわうという新たな食の体験ができるイベント『taste of INSPIRATION for LEXUS』が、アーティスト諏訪綾子さんとLEXUSのコラボレーションで実現しました。

20171215_lexus_1.jpg

諏訪さんは、金沢美術工業大学卒業後、food creationを主宰しフードインスタレーションなどを発表するアーティスト。東京・福岡・シンガポール・パリ・香港・台北・ベルリン・バルセロナなど、パフォーマンス「ゲリラレストラン」やディナーエクスペリエンス「Journey on the table」を発表するなど、国内外で活躍中。会場に設置される「インスピレーション・テイスティングバー」では、その諏訪さんが提唱する「植物・自然を味わうことからうまれるインスピレーション」を体験することができます。

20171215_lexus_2.jpg

用意されるのは、植物由来の原料で作った感情・気分をシフトするためのフード「taste of INSPIRATION」。「AMAZING」や「CURIOSITIY」など全6種類のブレンド。思わず写真に撮りたくなるようなタブレット型ケースに収められており、会場で実際に購入可能。バッグに忍ばせておきたくなるスタイリッシュさに、つい全部欲しくなってしまいます。

20171215_lexus_5.jpg

さらには一般展示に先駆け、2017年12月19日に一夜限りのレセプションパーティーも開催(19時〜/入場無料/事前予約不要)。パーティーでは「taste of INSPIRATION」の他にも、感覚を極限まで研ぎ澄ませるフードパフォーマンスを開催。MoMA(ニューヨーク近代美術館)に収蔵され話題となった廣川玉枝さんが手掛ける「ソマルタ(SOMARTA)」の衣装をまとったパフォーマンスキャストがINTERSECT BY LEXUSに現れて、ゲストに「あじわうインスピレーション」をサーブします。

20171215_lexus_4.jpg

人間の本能的な欲望、好奇心、進化をテーマにした食の表現。アーティストの手で作り出される、美食でもグルメでもなく、栄養源でもエネルギー源でもない、新たな食の価値を、あなたも体験してみませんか。

INTERSECT BY LEXUS

開催日:2017年12月19日(火)~28日(木)会場:東京都港区南青山4-21-26 公式HP

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    五感で味わうフードインスタレーションをLEXUSのスペースで

    FBからも最新情報をお届けします。