1. Home
  2. ライフスタイル
  3. HYKEの魅力に迫る。ソリッドでかっこいい動画ストーリー、配信中

HYKEの魅力に迫る。ソリッドでかっこいい動画ストーリー、配信中

HYKEの魅力に迫る。ソリッドでかっこいい動画ストーリー、配信中

2017年12月1日から、毎週金曜に1本ずつ、「HYKE」が2018年春夏コレクションを紹介する素敵な動画を公開しています。全10本予定されており、現在#03までが公開済み。

ランウェイのバックステージでのメイクシーンだったり、服のとあるパーツにググッと寄っていたり。服の全貌を多くの人にわかりやすく伝えようとするオフィシャルのショー映像とは違い、コレクションが持つ魅力のディティールにフォーカスしているのが面白い。

ブランド復活時から動画での表現を実施

HYKEが動画配信の試みを行うようになったのは、2013年秋冬シーズンから。これは、HYKEがスタートした時期です。

デザイナーの吉原秀明さんと大出由紀子さんは、もとは古着屋を営んでいました。が、「いいと思うものは売りたくなくなってしまって」という理由から、愛する古着のエッセンスを取り入れたアイテムを自分たちで作ろうと、1998年に「green」を立ち上げます。絶大な人気を得るも、10周年を迎えた2009年に突然、活動休止を宣言。4年の時を経て、2013年にHYKEとして復活しました(復活するらしいという噂を聞きつけたスタイリストや編集者たちのざわつき具合といったら、ものすごかった!)。

小規模での再スタートを切ったため、green時代のように大きなランウェイショーを開催することは難しかったそう。そこで当時、スマートフォンやウェブが急速に普及し始めていたこともあり、新たな訴求手法として動画での配信を思いつきます。結果として、ショーとイメージムービーの「間」を表現することができ、映像であればこだわりたいポイントにフォーカスして完成度を高められるという動画のメリットに気づいたのだそう。

「ワクワクしていたい」新しい試みにも挑戦中

「近年ではSNSでも動画配信が可能になり、受け手側が写真と動画の境目をあまり意識せず、自然に受け入れる状況が生まれつつあるように感じます。そこで今シーズンはInstagramで公開することを念頭に、60秒以内の動画を10本製作しました」(吉原さん)

2018年春夏コレクションのインスピレーションソースは「Outdoor Clothing」、「Military Clothing」、「Work Clothing」。アウトドアスポーツで使用する服やミリタリー、ワークウェアなど野外で活動するために作られた素材やディティールから着想し、再構築されたデザインです。写真やランウェイを歩くモデルの姿を見るだけではわからなかった様子を、本動画でチェックしてみてください。

ちなみに、これからも動画は撮り続けるのでしょうか?

「自分の中でも実験的要素が強いので、確実なことは何も決まっていません。でも自分基準で作業中にワクワクするような新しい試みは続けていきたいと考えています」(吉原さん)

HYKE

動画はInstagramFacebookにて順次、公開中

HYKE

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    HYKEの魅力に迫る。ソリッドでかっこいい動画ストーリー、配信中

    FBからも最新情報をお届けします。