1. Home
  2. ライフスタイル
  3. リーズナブルなワインを高級ワインに変えるグラスの選び方

リーズナブルなワインを高級ワインに変えるグラスの選び方

JOY=すこし贅沢なお買いもの

リーズナブルなワインを高級ワインに変えるグラスの選び方

自宅でワインを楽しむ時間は、オンとオフをリセットするための大切なひととき。自宅でのワインタイムを最高にしてくれるワイングラスの選び方をソムリエの竹内香奈子さんに伺いました。

ワインをより楽しむためのグラス選びのポイント

・とにかく飲み口が薄いものを選ぶ・ワイングラス製作をメインとするガラスメーカーのものがベスト・歴史ある東欧のガラスメーカーがおすすめ・まずは、赤ワイン用と白ワイン用のグラスを

なにはともあれ、飲み口の薄いグラスなら間違いなし

171216_joy_wineglass_1.jpg
廉価品のワイングラスとは、薄さの違いが一目瞭然! この薄さがワインの味わいを左右する。

ぶどうの品種ごとにグラスを使い分けるとワインは格別に美味しくなりますが、個人ではなかなか難しいもの。本当に必要なもの、お気に入りのものだけ手に入れれば十分ですが、絶対にこだわりたいのが飲み口の"薄さ"です。竹内さんいわく、「ワインの味わいを楽しむのに重要なのが、グラスに唇があたる感覚です」とのこと。

冷やして楽しむ白ワインには、大きすぎないサイズを

171216_joy_wineglass_2.jpg
ハンドメイドながら手頃なのも魅力。ステム(脚)が長く、すらっとした姿も美しい。

ワインは空気に触れる量や温度で風味が変化し、美味しさも左右されるお酒です。 冷やして楽しむ白ワインの場合、グラスが大きすぎると空気に触れる面積が広くなるため温度が上がりやすくなり、本来の味が楽しめなくなってしまうそう。また、ボウル部分が大きいと香りも分散されてしまいます。

おすすめは、[WINEX HIT]ホワイトワイン。トップメゾンをはじめ、ワインバーやビストロなど多くの飲食店でも採用されていることからも、その実力は証明済みです。

[WINEX HIT]ホワイトワイン Plus

価格:3,400円(税別)問い合わせ:日本クリエイティブ/TEL:03-3449-5901

赤ワインの芳醇な香りを引き出す形状をチョイス

171216_joy_wineglass_3.jpg
ルネッサンス時代のベネチア・グラス・アーティストたちの繊細な技を現代に伝える[ザルト]。機能性にすぐれ、完璧なバランスを持つグラスとして知られる。

飲み口部分が小さくボウル部分が大きくなるほど、圧倒的に香りが立ち上るため、ワインが美味しく感じられます。その点からも[ザルト]のブルゴーニュがおすすめ。ワインの成分を一体化し、ぶどう本来の風味を引き出してくれる形状です。

ブルゴーニュという名前なのでピノ・ノワールはもちろん、ネッビオーロやバルベーラなどの品種のワインも美味しくいただけるので、赤ワインラバーにはうれしい一品です。

[ザルト]ブルゴーニュ

価格:7,800円(税別)問い合わせ:日本クリエイティブ/TEL:03-3449-5901

1000円台のワインが5000円以上に感じられる魔法のグラス

171216_joy_wineglass_4.jpg
写真左:どんな白ワインにも幅広く使用できるボウルの大きさと形で、ワインのよい点を引き出してくれる[ザルト]ユニバーサル。写真右:英国のプリマドンナ・マーゴ・フォンティーンの立ち姿にインスパイヤーされた[ロブマイヤー]バレリーナ ワイングラスⅢは、そのルックスもさることながら、ボウルにワインの香りを閉じ込めてゆっくり味わう形状になっている。

よほどのワイン通でない限り、特別な日以外に、自宅で高価なワインを飲むことは少ないはず。でも、いつものリーズナブルなワインがグラスだけで印象が変わるのならトライしないわけにはいきません。

飲み口の薄さ、ボウルの形状、すべてのバランスが完璧な2つをセレクトしていただきました。ワインより高価なグラスですが、それで日々、高級ワイン気分を堪能できるのなら安いものです。「グラスを変えるだけで、こんなにも風味が変わるものかと驚くはず。ぜひ、その感動を体感していただきたいです」と竹内さん。

白ワイン:[ザルト]ユニバーサル

価格:7,500円(税別)

赤ワイン:[ロブマイヤー]バレリーナ ワイングラスⅢ

価格:18,000円(税別) 問い合わせ:日本クリエイティブ/TEL:03-3449-5901

旅行バッグにも、ワイングラスをしのばせて

171216_joy_wineglass_5.jpg
ころんとしたフォルムのケースも魅力的な携帯用ワイングラス。一緒に旅に行く妄想だけで楽しくなる。

自宅でのワインの楽しみ方をマスターしたら、旅にもワイングラスを持っていきたくなるものです。実際、竹内さんは旅行にもマイグラスを持参して、ワインを楽しむそう。

「お気に入りのザルトのグラスを持参していますが、いつか欲しいと狙っているのが[ロブマイヤー]バレリーナ トラベラーⅡレッド。繊細なワイングラスも専用のケースがあれば安心して持ち運べます」。小ぶりですがワインの味わいを引き出すグラスで、大好きなカベルネ・ソーヴィニヨンを飲みながらのんびり旅を楽しむのが、夢とのこと。

[ロブマイヤー]バレリーナ トラベラーⅡレッド

価格:35,500円(税別)問い合わせ:日本クリエイティブ/TEL:03-3449-5901

Editor's eye

自宅ではリーズナブルなワインしか飲まないし、割ってしまうからと適当なグラスを使用してきましたが、薄いグラスの口あたりや味わいの感じ方の違いに改めて驚きました。私は自宅ではほぼ白ワイン派なのですが、同じグラスで軽めから濃厚なタイプまで楽しめるのはうれしいです。難しいことをあまり考えず、赤用もそろえてパーフェクトな自宅ワインライフを送りたいと思います。

今回教えてくれた人

171216_joy_wineglass_prof.jpg

竹内 香奈子さん/ソムリエ、ワインコンサルタント

日本ソムリエ協会認定ソムリエ。大阪・心斎橋にあるワインセレクトショップ「mista」店長。今まで8000人以上にワインを提案し、飲食店のワインプロデュースは600店舗を超える。業界内外の大型ワインイベントの審査員を務めるなど、消費者のみならず、ワイン業界・飲食業界のプロたちからも助言を求められ、幅広い層にワインのよさを広める活動を行っている。「ワインをもっと身近に気軽に飲めるようにする」がモットー。11月に『男のためのハズさないワイン術』(フォレスト出版)を上梓したばかり。

文/佐々木美穂

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 28%の離職率を4%に変えた、サイボウズ流チームワークとは

    9. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    10. 家でバリスタのコーヒーを。IoTコーヒーメーカーで好みの味を再現

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    10. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    リーズナブルなワインを高級ワインに変えるグラスの選び方

    FBからも最新情報をお届けします。