1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

2016年3月、建築家のザハ・ハディッドが亡くなったとき、あの独特な美しい曲線はもう見られないのかと思ったのです。しかし、ザハの死後も彼女のオフィス「ザハ・ハディッド・アーキテクツ」は作品を発表し続けています。

ザハ・ハディッド×シャーロット・オリンピア

最新発表されたのは、イギリスのシューズブランド「Charlotte Olympia(シャーロット オリンピア)」とのコラボレーションです。

シャーロット・オリンピアこと、シャーロット・オリンピア・デラルは1981年生まれのイギリスの靴デザイナー。ネコのモチーフや、昔のハリウッド女優がはいていたようなゴージャスなデザインで知られています。

芸術的なシューズとバッグ

さて、ザハとのコラボ製品はこちら。

上から見ただけではローズゴールドのふちどりのある黒いパンプスですが、別の角度から見たときのこのインパクト。シルバーのプラットフォームにローズゴールドのゆるやかなカーブ。ヒールのようにも見えるウェッジは、メカニカルであると同時に妖艶。艶やかなデザインに見惚れてしまいます。お値段は、2295ドル(約26万円)。高いのは14センチのウェッジだけではありませんでした。

透明な製品のほうは、花瓶かなと思っていたら......クラッチバッグ! 「ザハ・ハディッド・バッグ」は、3795ドル(約43万円)。見た目はガラスのようですが、さすがにそれはなかったようです。素材は、パースペックスというアクリル。パースペックスは、パンプスの足の甲部分の縁どりにも使われているんです。見ても芸術。履いても芸術(想像)。お値段も芸術的なのです。

新しいザハに出会える

このプロジェクトは、ザハが存命だった2015年に始まっていたそうです。

ザハのデザインは生き続けて、新しいものが生み出されています。2018年はどんなところで彼女のデザインが見られるのでしょうか。

Design Milk, Charlotte Olympia, Business of Fashion

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    4. だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

    5. どうなる閉経・更年期? 40代カラダの不安は婦人科検診でスッキリ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. オフィスにこれ、あったらいいな。#ホンネ調査

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    5. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    9. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    10. だれも、あなたの話を聞いていないから『1分で話せ』

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    6. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    生き続けるザハ・ハディッドの芸術。シャーロット・オリンピアとのコラボ

    FBからも最新情報をお届けします。