1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

2,528

2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

ウォール・ストリート・ジャーナルで色の世界で最も影響力のある一人と称された、リアトリス・アイズマン女史が来日して、パントン社は毎年のトレンドカラーを発表する「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」を発表しました。50年以上にもわたり世界のカラーオーソリティーとして、ファッションはもちろん、家具、業界デザイン、製品パッケージなどあらゆる業界向けにカラートレンドを提供しているパントン社。2018年の色は「ウルトラバイオレット」に決定しました!

北海道のラベンダー畑にもインスパイアド

IMG_4961.jpg

2018年の色「ウルトラバイオレット」の決定したのは、日本の影響もあったそうです。色を決定する「パントン・カラー・オブ・インステェイテュート」のスタッフが、北海道にある建築家の安藤忠雄氏がプランニングした「頭大仏殿」のラベンダー畑を見て、インスパイアされたことも選定基準のひとつになったそうです。

もちろんこの「ウルトラバイオレット」に決定したのは、日本だけの影響ではありません。「パントン・カラー・インスティテュート」のスタッフは、世界中を旅しながら、ファッションコレクションでのランウェイ、モーターショーなど様々な場面で、このパープルが使われていることに気付いたそうです。

さらに、食材においても「ウルトラバイオレット」は注目されています。アサイーやサツマイモ、紫ニンジン、紫キャベツなどのエキゾチックなフルーツや野菜は、食卓に鮮やかで洗練された印象を与えます。2018年は紫色のスーパーフードをうまく取り入れたいですね。

自己表現にも使いたいウルトラバイオレット

20171219_color_2.jpg

プリンス、デヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックスといったカリスマミュージシャンは、パープルを自己表現の一環として使っていましたよね。ウルトラバイオレットの深みは、周りに同調せず、創造性を高める時に使う色です。

アイズマン氏曰く「私たちは独創性や想像力が求められる時代に生きています。ブルーを基調にしたパープル、『PANTONE 18-3838 Ultra Violet』は、生来の創造的なインスピレーションで、私たちの意識と潜在性をより高いレベルに引き上げます。『パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー』は、デザイン界のトレンドを示す以上の意味を持っていて、今世界で必要とされていることを反映しています」

今までは全く使ってない色かもしれませんが、全世界で必要とされているなら使ってみる価値はありそうです。来年は「ウルトラバイオレット」を使って、自分を高めてみたいですね。

Pantone

取材・執筆/Hiroko Yah、photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    3. 不器用な人は必見? 伝えたいことを上手に伝えるには「想像力」がポイント

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 皮膚科医が教える、チクチクしないニットの選び方

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    8. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    9. 経済学の名著50冊を1冊でざっと学んで、経済的感性を身につけよう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    9. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

    FBからも最新情報をお届けします。