cafeglobeの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

1,141

2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

ウォール・ストリート・ジャーナルで色の世界で最も影響力のある一人と称された、リアトリス・アイズマン女史が来日して、パントン社は毎年のトレンドカラーを発表する「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」を発表しました。50年以上にもわたり世界のカラーオーソリティーとして、ファッションはもちろん、家具、業界デザイン、製品パッケージなどあらゆる業界向けにカラートレンドを提供しているパントン社。2018年の色は「ウルトラバイオレット」に決定しました!

北海道のラベンダー畑にもインスパイアド

IMG_4961.jpg

2018年の色「ウルトラバイオレット」の決定したのは、日本の影響もあったそうです。色を決定する「パントン・カラー・オブ・インステェイテュート」のスタッフが、北海道にある建築家の安藤忠雄氏がプランニングした「頭大仏殿」のラベンダー畑を見て、インスパイアされたことも選定基準のひとつになったそうです。

もちろんこの「ウルトラバイオレット」に決定したのは、日本だけの影響ではありません。「パントン・カラー・インスティテュート」のスタッフは、世界中を旅しながら、ファッションコレクションでのランウェイ、モーターショーなど様々な場面で、このパープルが使われていることに気付いたそうです。

さらに、食材においても「ウルトラバイオレット」は注目されています。アサイーやサツマイモ、紫ニンジン、紫キャベツなどのエキゾチックなフルーツや野菜は、食卓に鮮やかで洗練された印象を与えます。2018年は紫色のスーパーフードをうまく取り入れたいですね。

自己表現にも使いたいウルトラバイオレット

20171219_color_2.jpg

プリンス、デヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックスといったカリスマミュージシャンは、パープルを自己表現の一環として使っていましたよね。ウルトラバイオレットの深みは、周りに同調せず、創造性を高める時に使う色です。

アイズマン氏曰く「私たちは独創性や想像力が求められる時代に生きています。ブルーを基調にしたパープル、『PANTONE 18-3838 Ultra Violet』は、生来の創造的なインスピレーションで、私たちの意識と潜在性をより高いレベルに引き上げます。『パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー』は、デザイン界のトレンドを示す以上の意味を持っていて、今世界で必要とされていることを反映しています」

今までは全く使ってない色かもしれませんが、全世界で必要とされているなら使ってみる価値はありそうです。来年は「ウルトラバイオレット」を使って、自分を高めてみたいですね。

Pantone

取材・執筆/Hiroko Yah、photo by Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    2018年の色「ウルトラバイオレット」は、スーパーフードで取り入れる

    FBからも最新情報をお届けします。