1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 2018年バレンタイン情報解禁。まずはパレスホテル東京から!

2018年バレンタイン情報解禁。まずはパレスホテル東京から!

1,133

2018年バレンタイン情報解禁。まずはパレスホテル東京から!

「パレスホテル東京」から早くも2018年2月のバレンタイン情報が届きました。

芸術品のようなショコラたち

注目したいのはカラフルな画材をモチーフにしたショコラ「パレット」。ダークチョコレートで作られたパレットの上に、絵の具に見立てたチョコレートが絞り出されています。チューブの中にはナッツペーストが入っており、セットされた筆まで食べられる遊び心あふれた一品です。

20171219_palace_1.jpg
模したもの、すべて食べられる楽しい「パレット」4,200円(税別)※100個限定

なぜパレットなのかというと、パレスホテル東京自体がアートホテルの大切な要素の1つと捉えており、館内に720点におよぶ作品を配しているというのもありますが、ペストリーシェフである窪田修己さんが旧パレスホテル時代にレストランのデザートとしてアイスクリームを絵の具に見立てた形で提供したメニューがあり、それを今回、ショコラに派生させたかった、という想いもあるのだそう。

20171219_palace_2.jpg
バレンタイン限定のハート柄デザインが入った「千代ちょこ」6枚入2,600円(税別)※900個限定

アートを感じさせるショコラはほかにもあり、江戸千代紙着物柄など、日本の伝統美が取り入れられた口どけの良い2mmの薄さの定番人気「千代ちょこ」には、バレンタイン限定の可愛いデザインもセットされています。

20171219_palace_3.jpg
「タブレット・ド・ショコラ」各1,500円(税別)※各500個限定。ミルクチョコレートとナッツが入った「ノワ」と、ダークチョコレートとドライフルーツの「フリュイ」の2種展開

ナッツとドライフルーツがぎっしり入った「タブレット・ド・ショコラ」や、スワンが描かれた「コフレ」も見目麗しさ抜群です。

20171219_palace_4.jpg
さっくりとした食感を楽しめるキャビアショコラを下に敷き詰めた「コフレ」各1,000円(税別)※各500個限定。ベリーとビターの2種の味わい

バレンタインの起源は古代ローマにさかのぼる

美しいもが好きな人に贈りたいな、と思って、ふと気づいたのですが、バレンタインにチョコレートを贈る文化が日本独自のものであるというのはよく耳にするものの、なぜバレンタインが大切な人に想いを伝える日として世界的に認められているのでしたっけ......?

『バレンタインデーの秘密 愛の宗教文化史』(浜本隆志著)によれば、起源は古代ローマまでさかのぼります。古代ローマ時代の2月15日、冬至祭で女性の安産と子宝を約束する儀礼が行われ、その前夜祭として男女が出会うきっかけとなるくじ引きが行われていました。しかし西ローマ帝国が崩壊し、キリスト教が定着するにつれ、教義の倫理としてこの冬至祭を認めることができなくなっていきます。

そこで当時の教皇が持ち出したのが、聖バレンタイン伝説。この時代より200年前の2月14日に殉教した聖バレンタインにまつわる伝説で、結婚禁止令に反抗し、相思相愛の男女を秘密裏に結びつけたと言われた彼の逸話を持ち出し、慣習として取り入れていくうちに、現在の恋人や親しい人へ贈り物をする文化へと発展していったといわれています。

20171219_palace_5.jpg
厳選された9種のボンボンが詰め合わせに。「スペリュール」9個入5,000円(税別)※100個限定

日本においてバレンタインにチョコレートを贈ることが定着し始めたのは、1960年代。わたしたちが生まれた頃にはすでに馴染みの存在だったので、年間イベントの1つくらいに思っていたのですが、こんな歴史ある行事だったとは......。

歴史あるイベントであるという認識を新たに、2018年のバレンタインを存分に楽しみましょう。

パレスホテル東京 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」

電話:03-3211-5315※紹介したバレンタイン セレクションはすべて2018年2月1日(木)〜14日(水)で販売

パレスホテル東京

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    2018年バレンタイン情報解禁。まずはパレスホテル東京から!

    FBからも最新情報をお届けします。