1. Home
  2. ライフスタイル
  3. あのポーラ発「シワ改善」薬用化粧品が、ちょっとお安く

あのポーラ発「シワ改善」薬用化粧品が、ちょっとお安く

1,159

あのポーラ発「シワ改善」薬用化粧品が、ちょっとお安く

去る2017年1月1日、日本の化粧品界をざわざわと揺るがした製品といえば、「ポーラ」の「リンクルショット メディカル セラム」。世界初の新発見を基にした「シワを改善する」薬用化粧品でした。

発売から1周年を迎えるにあたり、嬉しいニュースです。このリンクルショット メディカル セラムが価格改定されてほんのり安くなるのに加え、本製品と「B.A」のスキンケア製品が2品セットになった「ポーラ リンクルショット アニバーサリーキット」が発売されることになりました。

20171219_pola_1.jpg
「リンクルショット メディカル セラム【医薬部外品】」(20g)が2018年1月1日(月)より価格改定となり、15,000円が13,500円(税抜)に。
20171223_pola_3.jpg
「ポーラ リンクルショット アニバーサリーキット」13,500円(税抜)※数量限定、なくなり次第終了。リンクルショット メディカル セラム(20g)と「B.A」スキンケアアイテム2品(ローション 8ml、セラム レブアップ 4ml)がセットに。

日本で初めて認められた「シワ改善」表記

このリンクルショット メディカル セラムの、何がどうすごいのか、軽くおさらいしておきましょう。

2017年の発売当時、本製品の資料に次の文言を見たとき、筆者の背筋はゾクゾクしました。

「15年かかりました。『シワを改善する薬用化粧品』を世に送り出すまでに」

言いたいことを強調する日本語の文法の1つ「倒置法」。これが用いられた製品リリースは、そうありません。つまり、よほど強調したかったということ。この文言を見たとき「ついにやったんだな......!」という感慨深い気持ちになると同時に、期待値がグンと高まったことを覚えています。

シワを改善する化粧品って、いままでもなかった? そう思われる人も多いと思います。たしかにこれまでも「化粧品」のカテゴリーでは、一定の効果が得られたものに限り、「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現は認められてきました。

しかしシワ改善に対処できるのは医療に限られ、有効成分を配合し医薬部外品としての効果が認められる「薬用化粧品」カテゴリーにおいてすら、「シワを改善する」と表記できる商品は存在していませんでした。薬事法が厳しいと言われる日本において、初めて「シワ改善」の表記が認められることとなったのです。

世に出すまでに15年かかりました

これまで、シワは紫外線や乾燥、表情による折れ曲りなどの外部刺激による微弱な炎症が繰り返されることでできることは判明していましたが、そもそも、なぜ、微弱な炎症がシワにつながるのかは不明なままでした。それが、ポーラ化成工業の研究により、キズなどの部位に集まる好中球が放出する好中球エラスターゼがシワの原因の1つであることを世界で初めて突き止めました。

そこで約5400種の素材を1つ1つ検証し、好中球エラスターゼの働きを抑制し、シワを改善する独自成分「ニールワン」を開発。肌の水分を使って真皮まで浸透させる処方を生み出し、シワの改善効果を得ることに成功。研究スタートから製品化に至るまで7年、厚生労働省へ申請し承認がおり発売に至るまで8年。なんと計15年の歳月がかけられています。

抗シワ評価試験の結果、12週間の使用で目尻のシワの改善効果が認められ(早い!)、約7割の人のシワが浅くなり、もっともシワが浅くなった人のシワ改善率は34%という結果に。

20171223_pola_4.jpg

近年、シワを改善するために美容医療サービスを利用する女性が増えていますが、販売方法や広告に問題があるものなど、苦情相談も比例して増加傾向にあるのも事実。リンクルショット メディカル セラムの誕生は、日々の生活の中で穏やかにケアしていきたい人に届いた、ありがたいニュースだったのです。

筆者もポーラのリリースに倣って、倒置法で締めくくりたいと思います。

より手に取りやすくなりました、あの「シワ改善」薬用化粧品が

ポーラ

電話:0120-117111(ポーラお客さま相談室)

ポーラ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    2. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビットコインと思っていたら、ビットコインキャッシュだった!という話

    7. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    8. お金の流れを分析してくれる? 全資産を自動で一元管理? 最近の「家計簿アプリ」が有能すぎた

    9. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    10. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    7. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    8. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    あのポーラ発「シワ改善」薬用化粧品が、ちょっとお安く

    FBからも最新情報をお届けします。