1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーのNYオフィスに潜入! [The New York Times]

ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーのNYオフィスに潜入! [The New York Times]

The New York Times

ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーのNYオフィスに潜入! [The New York Times]

ボッテガ・ヴェネタを率いるクリエイティブディレクター、トーマス・マイヤーのNYオフィスを訪問。白を基調としたシンプルな内装は、少し寒々しく感じてしまうほどですが、この整然とした空間が彼の仕事にいい影響を与えてくれるのだそう。「刺繍や素材が散らかっている状態では、落ちついて仕事ができないですから」という言葉に、つい自分のデスクの状態を思い返してしまいました。

いっぽう、仕事に関してはアクシデントが起こったほうが楽しめるタイプなんだそう。完璧を目指すのではなく、少しくらい自分が気に入らないところがあってもいい、という姿勢は、様々な才能を束ねるチームリーダーにふさわしい素質なのかもしれません。

©2017 The New York Times News Service ニューヨークタイムズ配信「In The Studio: Tomas Maier」抄訳・編集/今西翼 photo by Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    6. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    10. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    ボッテガ・ヴェネタ、トーマス・マイヤーのNYオフィスに潜入! [The New York Times]

    FBからも最新情報をお届けします。