1. Home
  2. キャリア
  3. 女性はチャンスを与えられていない。ニコール・キッドマンの言葉

女性はチャンスを与えられていない。ニコール・キッドマンの言葉

ビジネス格言

女性はチャンスを与えられていない。ニコール・キッドマンの言葉

So when you dissect that, you realize there aren't women offering you things because they don't have the opportunities. I work to raise money for women's cancers; I use my voice for violence against women. And so I was like, "I need to be part of the movement that will, hopefully, change the statistics in my field."

この問題を読み解いていくと、女性たちから私に映画の仕事のオファーが来ないのは、彼女らが機会を与えられていないからだということに気づいた。私は女性特有のガンのために資金を集める活動をしてきたし、女性に対する暴力問題のために有名人である自分の声を使ってきた。だから、「このムーブメントの一員として活動しなければ。そして、できれば、それがこの業界の統計を変えるものになればいい」と思ったの。

ニコール・キッドマン

「UN Women(国連ウィメン)」の親善大使として活動を続けてきたオスカー女優、ニコール・キッドマンの言葉です。

同じくオスカー女優のリース・ウィザースプーンと共に、テレビドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』の主演・製作総指揮に初挑戦し、今年のエミー賞では主演女優賞をはじめ主要5部門を獲得。各方面から高い評価を受けた同ドラマは、2018年にシーズン2の放送が決定しました。

今年世間を騒がせたハリウッドのセクハラ問題では、リース・ウィザースプーンと共に女性の権利向上のために声をあげました。そして、同インタビューの中で「有言実行が大事」と語っているニコール・キッドマンは、今後は女性監督と優先的に仕事をしていきたいと語っています。にもかかわらず、女性監督からほとんど仕事のオファーが来なかったことについて、「才能がないのではなく、チャンスが与えられていないから」だと分析。

おそらく、自身も現在の地位を築くために相当な苦労と努力をしてきたはずですが、同じ女性に対して「甘い、努力が足りない」と厳しく当たるのではなく、自分の築いた地位や知名度を活用して積極的に世の中に貢献していこうという姿勢には頭が下がります。

Glamour

photo by Gettyimages

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    7. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    女性はチャンスを与えられていない。ニコール・キッドマンの言葉

    FBからも最新情報をお届けします。