1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 1月のあなたの物語(4月生まれ)

haruの恋占い 1月のあなたの物語(4月生まれ)

haruの恋占い 1月のあなたの物語(4月生まれ)

自覚はなくとも、常に注目されてしまう4月生まれのあなた。今月だけは「注目されていること」に馴れてはいけないようです。「自分の意見は正しい、わたしがすることはみんなが賛同してくれる」などの過信が現れやすく、知らないうちに敵を作ってしまう可能性があります。

自信を持って行動することは大事なのですが、今月は「他の人の半歩後ろを歩く」感じで過ごしてみて。パートナーにも、知らず知らずのうちに「上から目線の意見」を口にしていることがあるようです。決めつけるようなことはせず、不満があっても相手をけなすような文言は避けて。不満は文句ではなく、お願いをする感じで伝えると、無駄に衝突しなくてすみますよ。

美女の粉

髪の艶が今月の美女度をアップさせる粉に。ヘアケアアイテムは、クリームでもジェルでもなく、オイルを使用して艶めきを出してみて。乾燥した毛先もしっとりと落ち着き、清潔感・透明感のある大人の女性を演出します。

カフェグローブの占いをもっと見る

>>haruの恋占い

>>逢坂杏の12星座占い

photo by Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 1月のあなたの物語(4月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。