1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2018年の物語。2月生まれのあなたは「わかりやすい表現」で和やかな一年に!

haruの恋占い 2018年の物語。2月生まれのあなたは「わかりやすい表現」で和やかな一年に!

9,230

haruの恋占い 2018年の物語。2月生まれのあなたは「わかりやすい表現」で和やかな一年に!

全体運

つかみどころのない魅力があなたの個性でもありますが、2018年はどうか「わかりやすさ、素直さ」を心がけて行動を! わかりやすい愛情表現、ストレートで丁寧な言葉遣いをするだけで、無駄に衝突することなく、誤解を受けることもなく、穏やかに過ごすことができます。あなたを理解してくれる人は周囲にたくさんいるとは思いますが、それでもあなたの個性的すぎる行動や言動に振り回されて疲れてしまう人もなかにはいるはず。今年はそんな「イメージ」を払拭する最適の一年になるので、去年「やらかした......」と反省している人ほど、素直になる努力をしてみましょう。

恋愛運

気をつけたいのはパートナーを「追い込まない」こと。もしかしたら今年、誰かさんが「オイタ」をするかもしれなません。それが発覚したとき、あなたがやるべきことは、正義を振りかざすことではなくて「許すこと」です。それさえ出来れば、これから先はあなた優位で関係性を深めることができるようになります。

結婚運

未婚の人は、相手の気持ちが定まらず「待ち」の状態が続くそう。既婚の人は夫婦間で取り越し苦労が多くなる気配。大事なこと、決定事は2019年にまわして正解です。

仕事運

少しでもあなたの勘が悪いほうに働いた案件は、「NO」ときっぱり断って。そうでないとこの一年ずるずると引きずられてしまい、他のチャンスを逃してしまうから。ハーブ系の香水があなたを悪条件の仕事から守ってくれます。

ハッピーの粉

人と人をつなぐ役割を買って出て。時間はかかりますが、その縁が巡り巡って、あなたのもとにわらしべ長者のようになって戻ってきます。

カフェグローブの占いをもっと見る

>>haruの恋占い

>>逢坂杏の12星座占い

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 2018年の物語。2月生まれのあなたは「わかりやすい表現」で和やかな一年に!

    FBからも最新情報をお届けします。