1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2018年の物語。3月生まれのあなたは「じっくり待つこと」が幸運の鍵!

haruの恋占い 2018年の物語。3月生まれのあなたは「じっくり待つこと」が幸運の鍵!

10,513

haruの恋占い 2018年の物語。3月生まれのあなたは「じっくり待つこと」が幸運の鍵!

全体運

上半期はじりじりとしてしまうことが多いようですが、焦らず「しのいで待つ」ことで、早ければ8月あたりから運気があがり始めます。また、今年なかばで誰かさんとのわだかまりが消え、あることを決意し、心から「信じる」ことができるようになります。上半期はあなたの思うようにコトが進みませんが、白黒はっきりさせたくて焦ってしまうと、せっかく下半期に用意された「ギフトのような出来事」が起こりにくくなるのでご注意を。それでも気持ちが早まってしかたがない......というときは、温泉に入り大地パワーをからだに吸収させて心を落ち着かせましょう。あなたがいまいる場所より「南の地」の温泉がとくに効果があるようです。

恋愛運

人として成長できるような出会いがありそう! これは期待大です。また現在進行形で交際中のあなたは、パートナーとの愛が深まる一年となり、いままで以上に心のゆとりができます。結婚など大きな決断をするならば年内にぜひ。周囲の祝福と幸せな未来、経済的な発展が約束されますよ。

結婚運

「尊敬」がキーワード。頼れる相手、尊敬できる人と深い縁が結ばれそう。反対にいえば、どんなに好きでも「尊敬まではできない人」との将来の約束はしないほうが身のため。また既婚者の場合は、パートナーの意外な一面をみて、惚れ直すような一年になりそう。上手に甘えることが今年のあなたの役割でもあります。

仕事運

本業以外のことにあれこれ手を出すと、すべてが失敗に終わることに......。集中するものは、その時々でひとつに絞ること、そして「チームの力を信じること」、このふたつを心がけると損失を避けることができます。デスクまわりにアートを感じさせる小物をひとつ配すると、今年の仕事運、集中力がより高まりますよ。

ハッピーの粉

1日3分の日光浴で、不安定なメンタルを整えることができます。太陽のパワーを浴びれば、だいたいの悩みと不安は解消しますよ。落ち込んだときこそ、外に出かけて!

カフェグローブの占いをもっと見る

>>haruの恋占い

>>逢坂杏の12星座占い

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 2018年の物語。3月生まれのあなたは「じっくり待つこと」が幸運の鍵!

    FBからも最新情報をお届けします。