1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2018年の物語。7月生まれのあなたは「見えていなかった扉」が開きます!

haruの恋占い 2018年の物語。7月生まれのあなたは「見えていなかった扉」が開きます!

9,960

haruの恋占い 2018年の物語。7月生まれのあなたは「見えていなかった扉」が開きます!

全体運

この一年は「損得勘定」ではなく、あなた自身の「感性」だけを頼りにして行動を。たとえば、財テクに励むのもいいけれど、それにかける時間と同じくらいに芸術に触れてみたり......。芸術や音楽は、あなたに「損か、得か」を問いかけてくることはありません。「どう感じるか、感じた先になにが見えるか」を優しく問いかけてきます。今年はあなたの感性が刺激される場所へできる限り足を運んでみましょう。心の元気がないときはとくに! なにもかしこまったミュージアムにいくことはありませんよ。見渡せば、あちこちに自然が織りなす素晴らしい景色や造形が広がっているし、川のせせらぎだって「音楽」です。今年は「俗っぽい」ところに留まろうとすると運気が停滞するので、ナチュラルで美しい場所へとハンドルを切りましょう

恋愛運

昨年、心に傷を負ったあなた。今年はその傷のリカバリーにあてる一年となります。傷口をきれいに治すには、未練を手放すこと。年末あたりには、悩んでいた日々がばからしく思えるくらいに吹っ切れて楽になっているはず。

結婚運

出会いはあるのですが、どの人も精神的に子どもっぽくて相手にならないようです。「まじめだけど」「いい人だけど」......と「だけども」という言葉がつくような人は圏外にしたほうが正解。また、既婚者はパートナーを軽視するような態度や発言に気をつけて!

仕事運

この一年はハードなスケジュールに振り回されそう。スタミナが切れないように、1日5分のストレッチや筋トレで体力づくりを。筋力をつけることで、集中力や持続力をキープすることができますよ。

ハッピーの粉

執着していたものを「手放す」こと。それだけで本来のあなたを取り戻すことができます。3月にそのタイミングがやってきます。手放した途端に、つきものが落ちたかのように身も心もすっきり軽やかになるはず!

カフェグローブの占いをもっと見る

>>haruの恋占い

>>逢坂杏の12星座占い

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 2018年の物語。7月生まれのあなたは「見えていなかった扉」が開きます!

    FBからも最新情報をお届けします。