1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 削りカスすら美しい。冬にぴったりの雪色鉛筆

削りカスすら美しい。冬にぴったりの雪色鉛筆

削りカスすら美しい。冬にぴったりの雪色鉛筆

20171220_trinus_1.jpg20171220_trinus_2.jpg

はらはら舞う雪のような美しい物体。これ、実は鉛筆の削りカスです。

「トリナス」が、今春発売した「花色鉛筆」の第2弾となる、「雪色鉛筆」を発売しました。

20171220_trinus_3.jpg

断面が雪の結晶の形に見えるように成形された白、銀、金、3色の鉛筆。軸の部分には細かなラメ状のものが混ぜ込まれ、煌めく雪が表現されています。

「断面を雪の結晶の形にするには、0.数mmという細かな凹凸を実現させなくてはなりません。入念な金型の準備と、デザインの調整が必要でした。また、色芯と軸部分の色を合わせながらも、軸のキラキラが見えるようなバランスを探るため、試作を重ねました」(TRINUS・柴垣瑛才さん)

20171220_trinus_4.jpg

この削りカスまで美しい雪色鉛筆は、環境にも優しく作られています。軸の部分に廃棄古紙を主原料とした日本製の新素材を活用

20171220_trinus_5.png

リサイクル素材を使って環境配慮をするだけでなく、同素材を使うことで、一般的な鉛筆を製造する際に多量に出る木材のロスがありません

20171220_trinus_6.jpg
パッケージのサイドから、鉛筆の断面がちらりと見える。雪色鉛筆1,200円(税別)

3色+太軸用鉛筆削り付きがセットで可愛いパッケージに入っているので、ちょっとしたお年賀に良さそうです。

20171220_trinus_7.jpg
雪色鉛筆の3色が映える塗り絵として使えるポストカード。3枚組500円(税別)

トリナス

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    削りカスすら美しい。冬にぴったりの雪色鉛筆

    FBからも最新情報をお届けします。