1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 2018年の物語。12月生まれのあなたは「待てば必ず霧が晴れる」!

haruの恋占い 2018年の物語。12月生まれのあなたは「待てば必ず霧が晴れる」!

11,648

haruの恋占い 2018年の物語。12月生まれのあなたは「待てば必ず霧が晴れる」!

全体運

あなたのこの一年をたとえるならば「霧が立ち込める朝」。もう太陽がのぼっているはずなのに、霧がかかって太陽の輪郭がぼやけてしまう......そんなもどかしさが感じることが多いかもしれません。霧を晴らすために、風を起こしますか? そんなことをしても無駄ですよね。あなたがこの一年ですべきことは「待つ」ことです。それも、あちらこちらに移動せず、一箇所で。あなたには見えていないかもしれないけれど、どんな天候だろうと毎日太陽はあなたの頭上にのぼっているのです。そのことに気づいて無駄にエネルギーを消耗しないことが大事。とくに5月は霧が濃くなる気配なのですが、とにかく「どんな状況であろうとも、頭上には太陽があるし、明日も明後日も太陽は天にある」ということをリマインドして、冷静になりましょう。同じ状況でも心の持ちようで、この一年を穏やかに過ごすか不安定に過ごすか、大きな分かれ目となりますから。安心して。霧は必ず晴れます!

恋愛運

「自分に自信がない」。これが恋愛運を停滞させている根本的な原因。「そんなわたしを好きになってほしい」ではなく、あなたから自信をつけて積極的になれるように変わることが先決。7月に太陽がサッとさすような出来事があるので、ためらわずに「個性」を発揮し、しっかりと自分をアピールして。

結婚運

結婚相手として理想的な人と出会う可能性が高い一年に。華やかなパーティや友人の結婚式など、キラキラした場所でそのチャンスが待ち受けています。また既婚者の人は経済的な問題が解決し、豊かな一年になります。

仕事運

ディベートやプレゼンであなたの右に立つ人はいない......そんな場面が多くなるかも。会議など重要なシーンでは、どんどん自分の意見をぶつけて。有力なスポンサーが見つかるなど、あなたを次のステップに引き上げてくれる人物が登場します。

ハッピーの粉

コーディネイトには必ず一点だけ「本物」または「ゴージャス」なものを取り入れて。一点豪華主義を貫くだけで、どんな場面でも自信を持って行動できる......そんな魔法がかかります。

カフェグローブの占いをもっと見る

>>haruの恋占い

>>逢坂杏の12星座占い

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 2018年の物語。12月生まれのあなたは「待てば必ず霧が晴れる」!

    FBからも最新情報をお届けします。