1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 正統派フレンチの世界を存分に。トゥールダルジャンで優雅に年越し

正統派フレンチの世界を存分に。トゥールダルジャンで優雅に年越し

正統派フレンチの世界を存分に。トゥールダルジャンで優雅に年越し

フランスのパリの最高級グランメゾン「トゥールダルジャン(Tour d'Argent)」。パリで400余年の歴史を誇り、伝統的でありながらも革新的な料理の数々に定評があります。その世界唯一の支店「トゥールダルジャン 東京」で年末年始時間を華やかに過ごすためのディナーとランチコースが提供されるというではありませんか。

1万坪の日本庭園をのぞむ優雅なダイニング

171225_french_1.jpg

それぞれ「晩餐」「午餐」と名付けられた優雅なコースの舞台は、パリ本店と同様に400余年の歴史を持つ1万坪の日本庭園をのぞむダイニングルーム。ゴージャスかつエレガントな空間は、まるで貴族の邸宅を彷彿とさせます。まさに一年の締めくくりと新年の幕開けにふさわしい時間を過ごすことができます。

さらにはエグゼクティブシェフ、ルノー・オージエによる新作料理もお目見えするというのですから期待が高まります。

正統派フランス料理の華麗なる世界

気になるメニューですが、いくつかご紹介しましょう。

171225_french_2.jpg

年末年始を飾る優雅なる晩餐」メニューより、「幼鴨のロースト アルバ産白トリュフ奏でるスペッツェルとルブローション」。

高山植物を食べた乳牛のミルクを用い、山で手作りされた貴重なチーズ「ルブローション」と旬を迎えた白トリュフの極上の風味、そして、鴨のエッセンスを煮詰めてフォアグラを加えたクリーミーなソースで味わう幼鴨のロースト。黄金色に輝くソースが視覚でも華やかに楽しませてくれます。

171225_french_3.jpg

新春の午餐会」メニューより、「アンコウのムニエル アンディーブと柑橘のプレッセ 芳香な白ワインソース」。

香りよく表面をカリッと焼き上げた旬のアンコウを芳醇な白ワインソースで味わう一皿。バターナッツのムースに添えた甘さと上品なほろ苦さのアンディーブと柑橘のさわやかさのハーモニーで香りも楽しめる一品です。

171225_french_4.jpg

さらにシェフパティシエ、ロイック・ピヴォによる華やかなデザートや、シェフソムリエ、野坂昭彦セレクトのワインとのマリアージュなど、正統派フランス料理の世界をあますことなく楽しめそうですね。

この一年頑張った自分へのご褒美に、そして新しい年のスタートを祝って、お正月は伝統的な時間を過ごしてみるのも素敵な過ごし方かもしれません。

年末年始を飾る優雅なる晩餐

期間:2017年12月26日(火)~2018年1月5日(金)※月曜日定休時間:17:30~(20:30最終入店)※12/31(日)は17:00~料金:26,500円/名 ※飲物・税サ別

新春の午餐会

期間:2018年1月2日(火)、3日(水)時間:12:00~(13:30最終入店)料金:16,000円/名 ※飲物・税サ別(23,000円 ※飲物・税サ共)

トゥールダルジャン東京

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    正統派フレンチの世界を存分に。トゥールダルジャンで優雅に年越し

    FBからも最新情報をお届けします。