1. Home
  2. ライフスタイル
  3. これは買ってよかった! 30代の赤リップ、40代の保湿ファンデ

これは買ってよかった! 30代の赤リップ、40代の保湿ファンデ

JOY=すこし贅沢なお買いもの

これは買ってよかった! 30代の赤リップ、40代の保湿ファンデ

毎日のメイクが、退屈なルーティンになっていませんか? コスメを買うことは本来心踊る楽しいことだったはず。カフェグローブのビューティご意見番たちが2017年に「買ってよかった」コスメには、心踊るようなストーリーが詰まっていました。

「私だけの赤」心惹かれる理由がありました

ルージュ ディオール リキッド 999 マット|ライター Ayako.Tさん

171226_joy_cosme_1.jpg
ルージュ ディオール リキッド 999 マット 4,200円(税別)/パルファン・クリスチャン・ディオール

シンガポールで暮らし、ファッションやビューティをメインにグローバルに活動しているライターのAyako.Tさん。そんな彼女が感激した「赤」がルージュ ディオール リキッド 999マット

「ある日、気がついたんです。赤リップひとつあれば、目元のメイクは手間がかからないって。朝の時短を求めた結果、赤リップは手放せないものに(笑)」

赤リップは大量に持っているという多田さんですが、999マットの赤は特別だといいます。

「肌色を選ばずしっくり馴染むうえ、つけていることを忘れるくらい軽やかなんです。マットな仕上がりなんですけど、柔らかいパウダーで包まれているかのような質感でピタッと密着するんです」

2017年9月1日にデビューした「ルージュ ディオール リキッド」は大胆な発色が12時間続くティント リキッド ルージュ。鮮明な赤が印象的な999は「色の見え方に変化をもたらす輝きをあえて取り払い、色そのもののインパクトを強めた(ディオールのクリエイティブ&イメージディレクター・ピーターフィリップス氏)」というマットタイプのイットシェード。

「マットなリップって乾燥しがちなんですが、これは優秀。それにティントタイプなので朝つけたら、食事をしても夕方まで落ちにくい。ひとぬりするだけでモードな顔になれるので、仕事のスイッチも入りますね」

ルージュ ココ 444 ガブリエル|美容エディター 諫山由梨子さん

171226_joy_cosme_2.jpg
右:ガブリエル シャネル オードゥ パルファム 50ml 13,000円(税別)、同 100ml 18,500円(税別)。左:ルージュ ココ 444 ガブリエル 3,900円(税別)/シャネル

美容エディターの諫山由梨子さんは、シャネルの赤に惚れこんでいる。

「高校生のころ、山田詠美さんの小説を読んで、Tシャツとデニムに赤リップだけつけているような女性に憧れていました。純度の高い赤って、それだけで女性の奥底にある美しさを引き立ててくれるよう。そのイメージにドンピシャなのが444のガブリエルなんです」

ルシー、アーサー、エミリエンヌ、アントワネット......、ルージュココのカラーネーミングはココシャネルの家族や恋人や友人たちの名前にちなんでいる。ガブリエルはシャネルのファーストネームです。

「444のガブリエルは不思議な色で、大人っぽいのに純粋な色なんです。ゴールドの光を忍ばせた赤は、上品で軽やか。見た目よりも結構シアーなのでそのまま塗っても大丈夫。シャネルの強さや純粋さ、可憐さや直向きさが詰まっているような美しさを感じます」

2017年の9月には14年ぶりに「ガブリエル」と命名された新香水も誕生した。「オレンジフラワー、ジャスミン、イランイラン、チュベローズの4つの白い花の香りで、とてもイノセントでエレガント。口紅のガブリエルと一緒につけたいですね」

欲しかったのは、ノンストレスな「美容液ファンデ」

ル・フォンドゥタン|美容家 山本未奈子さん

171226_joy_cosme_3.jpg
ル・フォンドゥタン 30g 30,000円(税別)/クレ・ド・ポーボーテ

買い物で大切にしているのが「インスピレーション」だという美容家の山本未奈子さんが、2017年に買ってよかったコスメがクレ・ド・ポーボーテのクリームファンデーション、ル・フォンドゥタン

「ファンデーションに3万円は贅沢だけど、極上のテクスチャーファンデしながらスキンケア効果を実感できるというところに惹かれました」

2017年の8月に誕生したル・フォンドゥタンは新次元のファンデーション。進化した光学技術を搭載したうるおいのヴェールが、生命感に満ちあふれた輝く美肌を演出してくれる。

「肌に広げたとたん内側から溢れ出るツヤとハリを実感できます。薄膜を張ったように肌にピタッと密着するから仕上がりは自然、でも気になるところはきちんとカバーしてくれるんです」

価格に匹敵する仕上がりだから、投資の価値は充分にあると山本さんは言います。

「ファンデーションをまとっている間も、スキンケアをしているようなうるおいが続くんです。つけていることも忘れます。乾燥シーズンもノンストレス肌で過ごせます」

フローレスグロウ ソリッドファンデーション|カフェグローブ遠藤編集長

171226_joy_cosme_4.jpg
フローレスグロウ ソリッドファンデーション 8,000円、リフィル 5,000円、ケース 3,000円、ソリッドファンデーション スポンジ 2個入 1,000円/CHICCA

カフェグローブ遠藤編集長がリピートしたキッカのフローレスグロウ ソリッドファンデーション

「飽きっぽくて浮気性。ファンデジプシーの私が、生まれてはじめて"使い切ってリピート"した優秀ファンデです。MVPをあげたい」

とい言わしめるほど優秀なのは、フローレスグロウ ソリッドファンデーション。まるで肌そのものが生まれ変わったような、美しい艶肌に導いてくれる。その秘密は、"オイルシール"設計。極薄の膜で肌をコーティングすることで、均一で美しい仕上がりに。

「ポンポンとスポンジで肌に乗せるだけで均一について自然な艶肌に。これをつけていると"肌がきれい"と褒められるのが嬉しい。メイクが上手い人、じゃなくて肌がきれいな人、になれるんです。時間がたっても崩れず、つけたての美しさが長持ちするのもポイント」

軽やかなつけ心地も魅力的。SPF43・PA+++だから紫外線ケアもできる。大人の肌に優しいファンデーションです。

撮影/柳原久子、文/Lily

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 時は金なり。貴重な時間をロストする落とし穴ってこんなにある!

    6. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法

    9. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    10. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    9. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    10. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    これは買ってよかった! 30代の赤リップ、40代の保湿ファンデ

    FBからも最新情報をお届けします。