1. Home
  2. キャリア
  3. Oops! 本当の失敗は「挑戦しないこと」。下着スパンクスCEOサラを支えた父の言葉

Oops! 本当の失敗は「挑戦しないこと」。下着スパンクスCEOサラを支えた父の言葉

1,384

Oops! 本当の失敗は「挑戦しないこと」。下着スパンクスCEOサラを支えた父の言葉

生きていれば、失敗はつきものです。すぐに気持ちを前向きに切り替えることができる人もいますが、人によってはすっかり自信を喪失して、しばらく落ち込んでしまうことも。しかし、少し発想を変えるだけで、失敗したこと自体に強い自信と誇りを持てるようになります。「Business Insider Japan」では、矯正下着ブランド・スパンクスの創業者サラ・ブレイクリー氏が父親からかけられた言葉を紹介しています。

失敗とは挑戦してきた証

ブレイクリー氏の前職はオフィス用品を販売する会社の営業。さらにそれ以前は、ロースクールを目指して勉強を頑張りますが、結果は2回とも不合格。ディズニーランドのスタッフを経て、OLになったという意外な経歴の持ち主です。

それでも彼女は自信を失ったり卑屈になることなく、27歳で貯金をはたいて5,000ドル(約55万円)で起業したそうです。何度も挫折しても、なぜ挑戦し続けられたのか? その原動力となったのは、幼い頃に父がかけてくれた言葉だったそうです。

子どもの頃、父はよく私と弟に「今日はどんな失敗をした?」と聞いてきた。おもしろい質問だなと思っていた。そして、父は私たちの失敗を歓迎したの。1週間、失敗することがなければ、父はとてもがっかりしていた。私はよく「パパ! これをやってみたけど、全然できなかったよ」と話した。すると父は私にハイタッチして、「よくやったね!」と言ってくれました。

Business Insider Japan」より引用

子どもが失敗したのをガミガミと怒るのではなく、挑戦したこと自体を褒めるという教育方針だったようです。このような価値観なら、たとえ何度失敗したとしてもそこまで自信を喪失することはないかもしれません。

本当の失敗とは、挑戦しないこと

ある目的を持って何かに挑戦し、結果的にその目的が実現しなかったとしても、その過程からはたくさんのことを学ぶことができます。それを活かして同じことに再挑戦すれば今度は実現できるのかもしれないし、もっと他の目的を目指した方がいいと気づくことができるかもしれません。

父がしてくれたことは、私の中の「失敗」という定義を変えてしまったこと。私の中で、失敗は挑戦の証で、挑戦しなければ結果は得られないということ。多くの人は失敗を恐れてリスクをとらないでしょ。ビジネスを始めなければ、創りたいアートも創ろうとしない。失敗に対する恐れは挑戦の邪魔をする。自分の中で「失敗は挑戦しないこと」と気づけば、道は開く

Business Insider Japan」より引用

スパンクスの社内では、失敗のことを「Oops」と呼び、笑い話として積極的にシェアするようにしているそうです。かわいいネーミングのおかげで、「失敗なんて大したことない」と思えるのかもしれません。このように少し発想を転換するだけで、過去の失敗について自分を肯定することができますし、今後の挑戦も怖くなくなるはずです。

Business Insider Japan

photo by Gettyimages

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. なぜ「Uber」は成長したのか。そこにあった4つの要因

    7. 出自ではなく「道具を使いこなせる人」が評価される時代へ/久保友香さん[中編]

    8. 所有欲を満たすファッションはおわり。ブロックチェーンがつくる新たな経済圏/矢野莉恵さん[インタビュー]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. ブロックチェーンが働き方を自由にし、ビジネスを民主化する

    1. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    2. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. すべての個人が輝ける企業に。ダイバーシティが確実に未来を変える

    8. なにをどう学んでいけば良いのかわからない? 落合陽一さんより、学び方のヒントです

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    Oops! 本当の失敗は「挑戦しないこと」。下着スパンクスCEOサラを支えた父の言葉

    FBからも最新情報をお届けします。