1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 新年の幕開けは、いいところどりの和スイーツで

新年の幕開けは、いいところどりの和スイーツで

新年の幕開けは、いいところどりの和スイーツで

ふだんはフルーツたっぷりのスイーツやチョコレートが好きな人でも、お正月ともなれば和菓子の気分に。和菓子独特の美しさは、新年気分を盛り上げてくれるからでしょうか。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのカフェ「トスティーナ」で、新年のはじまりにぴったりな和スイーツを揃えた"和スイーツ&ベーカリー"が販売されます。2018年1月1日から31日までの期間限定です。

ビジュアルも華やかな和のスイーツ

金柑を使ったジュレが入ったお正月飾りのような「金柑ドゥーブルフロマージュ」や、柚子をまるごと堪能するような「柚子ショコラ」など、洋のスイーツの豊潤さと和のスイーツの華やかさの双方のよさをとりいれた"和スイーツ&ベーカリー"。ひと味違う和スイーツは、おもてなしにもぴったりです。

20180104_sweets_1.jpg
柚子ショコラ 550円

柚子ショコラ」は、柚子好きにはたまらない一品。柚子のムースの中はミルクチョコレートのムース、表面には柚子の皮と柚子のゼリーがかけられています。柚子の酸味、甘さ、風味をまるごと堪能できますよ。

20180104_sweets_2.jpg
ほうじ茶モンブランタルト 550円

黒豆と金箔が飾られた「ほうじ茶モンブランタルト」は、いかにも縁起がよさそうなビジュアル。黒糖入りのアーモンドクリームと黒豆を入れたタルトには、香ばしいほうじ茶のクリームがたっぷりとのせられています。クリームのしっかりした甘さのなかに、ほうじ茶の旨味が引き立つ和のスイーツです。

20180104_sweets_3.jpg
金柑ドゥーブルフロマージュ 550円

金柑ドゥーブルフロマージュ」もお正月らしいルックス。ホワイトチョコとあられ、金柑のデコレーションが目を引きます。こちらはレアチーズケーキの中に金柑のジュレ入り。さっぱりした味だから男性にも喜ばれそうです。

20180104_sweets_4.jpg
黒蜜きな粉マフィン 220円、甘納豆ロール 260円

黒蜜きな粉マフィン」は、これまでありそうでなかった和風のマフィン。黒蜜ときな粉を混ぜた生地には、なんと白玉が入っていてます。黒蜜のフォンダンの甘さがクセになりそう! 「甘納豆ロール」は、米粉入りの生地で作る和風のパンで、抹茶とグラニュー糖の甘さが絶妙です。どちらも和菓子のような上品な見た目とお味で、ティータイムにもぴったりです。

2018年の幕開けは、こんな新感覚のスイーツで和の気分をとりいれてみては。いいところどりのおいしさに、日本人でよかったとしみじみ思うかもしれません。

カフェ「トスティーナ」"和スイーツ&ベーカリー"

期間:2018年1月1日(月)~1月31日(水)シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル公式HP

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    新年の幕開けは、いいところどりの和スイーツで

    FBからも最新情報をお届けします。