1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 2018年は眠りの年に。 専門医に聞いた「理想の睡眠を手に入れるヒント」

2018年は眠りの年に。 専門医に聞いた「理想の睡眠を手に入れるヒント」

1,344

2018年は眠りの年に。 専門医に聞いた「理想の睡眠を手に入れるヒント」

眠れない、疲れがとれない。働く40代女性からこのような睡眠の悩みを聞くことがよくあります。「理想的な睡眠を手に入れるヒント」を参考に、2018年は良質な睡眠を手に入れることを目標にしてみませんか?

睡眠を意識してパフォーマンスを上げる

教科書のような定義に自分をあてはめるのではなく、自分が求める生活を送れるような充電をおこなうことが、その方にとっての理想的な睡眠。眠りを改善すれば不調の改善につながりますし、とくに悩みのない方でもちょっと睡眠を意識するだけでパフォーマンスを上げることができます。

MYLOHAS」より引用

というのは、日本睡眠学会認定医の白濱龍太郎さん。睡眠の質を上げるために、下記のようなポイントに注意すればよいのだそうです。

ムダな時間を削って睡眠時間を確保

睡眠時間が少し短くてもいいとは言っても、「できれば6時間半は睡眠時間を確保すべき」と白濱さん。

24時間のなかにムダがないかを考えてみてください。家に帰ってから眠るまでの数時間、スマホでネットサーフィンをしながら、ついつい不要な情報収集をしていませんか? 睡眠の質が高まれば日中のパフォーマンスも上がり、仕事が早く片づくようになります。

MYLOHAS」より引用

夜のネットサーフィンが趣味という人は、睡眠のためにこの習慣を見直した方がよさそう。スマホ画面のブルーライトは睡眠にも悪影響です。

うたた寝は禁止

疲れていると仮眠をとりたくなりますが、夜に熟睡したければやめた方がいいそうです。

快眠には、適度な"眠気"が必要です。したがって、帰りの電車でのうたた寝はNG。夕食後にソファでゴロンと寝てしまうのもやめましょう。

MYLOHAS」より引用

また、スッキリ目覚めるためにアラームの代わりに日本語のテレビやラジオを使うのもおすすめ。起床時に日常的に使う言語の歌やニュースを聞くと、脳が理解しようとして覚醒するからです。

少しずつ習慣を見直して、2018年を快眠の年にしましょう!

MYLOHAS

photo by Gettyimages

谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. 質問の仕方次第で、あなたの人生はガラッと変わる

    3. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    4. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    8. たった一冊の本が、あなたの問題解決の糸口になる

    9. Netflix元人事責任者がするフィードバックの納得感がすごい

    10. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    1. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    2. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    3. お年寄りが、苦労の多い時期を「幸せだった」と語る理由

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

    8. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    9. Netflix元人事責任者がするフィードバックの納得感がすごい

    10. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    3. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    4. 面接で「あなたの弱点は?」と聞かれた時のベストな対処法

    5. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. レモンにはたくさんの効果があるという説は本当なのか。2週間試してみた

    8. その仕事、ムダだらけかも......。『すべての仕事は10分で終わる』

    9. 知らないと恥ずかしい漢字の読み。あなたは何問解ける? #ホンネ調査

    10. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    2018年は眠りの年に。 専門医に聞いた「理想の睡眠を手に入れるヒント」

    FBからも最新情報をお届けします。