1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スター・ウォーズ初のアジア系女優、ケリー・マリー・トランを知りたい!

スター・ウォーズ初のアジア系女優、ケリー・マリー・トランを知りたい!

13,775

スター・ウォーズ初のアジア系女優、ケリー・マリー・トランを知りたい!

※『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の内容にふれているため、映画本篇をまだご覧になっていない方はお気をつけ下さい。

アメリカに住む日本人として、TVシリーズ『スタートレック』や『エージェント・オブ・シールド』など、映画やTVでのアジア系女優の活躍に注目してきました。そして、ついに最愛の『スター・ウォーズ』について書くときがやってきたのです。

監督が一目惚れしたケリー

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で、主演陣初のアジア系女性ローズを演じたのが、ケリー・マリー・トラン

整備工のローズは、英雄と仰ぐフィンと出会ったことから秘密のミッションを遂行することになります。

これは、ケリーのオーディションの動画。ライアン・ジョンソン監督は「脚本を書いているときに想像していたローズが目の前に現れたようだ」と、一目でケリーを気に入りました。フィン役のジョン・ボイエガとの相性もバッチリ。

じつはケリー、事務所の仕事のお昼休みを利用して、ジョンソン監督との最終ミーティングへ。そこで出演オファーをもらっても誰にも言えず、午後に仕事へ戻り電話やメールの応対をしながらも、心の中では叫びまくっていたそうです。

このチャンスがまだ信じられない

ケリーは、サンディエゴ出身のベトナム系アメリカ人、28歳。下積みが長く、25歳で俳優の夢を諦めかけたこともあり、この大抜擢にはまだ実感がわかないと言います。

まだ信じられないんですよ。写真を撮るかわりにクラスに参加させてもらったコメディスタジオとか、週末に掃除をしていたヨガスタジオとか、以前働いていた場所のそばを通りかかったとき。まだそんな場所はわたしの生活からそれほど切り離されていないから、とても感傷的になってしまうんです。

Entertainment Weekly」より翻訳引用

まだ夢心地だから、ロサンゼルスプレミアのレッドカーペットでは、感極まって泣き通しだったというのもわかる気がします。

多くの仕事をかけもちをしていた無名役者の生活から、いっきょに世界的に知られるようになったケリー。そして、機械に囲まれ、同僚もいない職場でひとり泣いていたローズ。フィンと出会ってミッションを遂行、レジスタンスの重要なメンバーになったローズと、ケリーの姿が重なります。

ひとりひとりが希望の光

ローズは、自分の不遇な子ども時代を思い出させる、ファジアー競馬の世話係の少年にレジスタンスの指輪をあげます。

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

レジスタンス軍の英雄でも、伝説のジェダイでもない。だけど、ルークやレイだけが希望の光じゃない、次世代への希望をつないでいるのはローズのような人ひとりひとりなのだというメッセージに胸が熱くなります。わたしは映画を観るまで情報をシャットアウトするので、ローズがそれほど重要なキャラクターだとは知りませんでした。だから、アジア系女性である彼女の活躍はとくに嬉しい驚きだったんです。

子ども時代に見たTVや映画にはアジア系はいなかった。そう言うケリーが演じるローズが観客に与える影響は計り知れません。もうすぐ本撮影が始まり、全米公開は2019年12月20日予定の『エピソードIX』。ローズはどんな活躍をするの? フィンとの関係は?

ますます楽しみが増えました。

Entertainment Weekly1, 2

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    2. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    3. 「若作り」よりもおすすめは、自分のことを大好きでいること?

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. リッチなアジア人増えてきた気がするけど、本当にそうなの?

    7. 美しさ=体型でいいの? 現役モデルと世界で巻き起こる“ボディポジティブ”について語るイベント開催します!

    8. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    9. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    10. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. ていねいな暮らしを時短でする6つのヒント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 想像力が乏しい人は、コミュニケーション能力が低い?

    10. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    スター・ウォーズ初のアジア系女優、ケリー・マリー・トランを知りたい!

    FBからも最新情報をお届けします。