1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 旅先でローカル愛に溢れるバーを見つける方法 [The New York Times]

旅先でローカル愛に溢れるバーを見つける方法 [The New York Times]

The New York Times

旅先でローカル愛に溢れるバーを見つける方法 [The New York Times]

旅先の見知らぬ国の街角で、地元の人たちと肩を並べて一杯やるのは、間違いなくホリデーの醍醐味のひとつ。観光客向けじゃない、そこに暮らす人々から日々愛されている、とっておきのバーを見つける方法を、フランスのエルダーフラワー・リキュール「サンジェルマン」のブランド・アンバサダーであるカミール・ラルフ・ヴィダルさんが指南します。異国の飲みカルチャーを肌で感じたなら、旅の思い出がさらに豊かに、忘れがたいものになること間違いなし!

1. ソーシャルメディアを利用して隠れ家バーを見つけだす

20171010_nyt_01.JPG
異国でのホリデー。地元の人が通うバーで、その土地ならではのお酒を楽しみたい。 (Lars Leetaru / The New York Times)

まず最初のステップは、訪れる街の「おすすめバーを教えて」という投稿をFacebookなどにアップすること。「実際、私はこのやり方で、世界中の信じられないくらい素敵なバーをたくさん見つけたのよ」とヴィダルさんは胸を張ります。

2. ホテルのバーは避ける

もちろん、世界各国には歴史を誇る"伝説のバー"と呼ばれるような有名ホテルのバーがあります。けれど、そこは地元の人が訪れる場所ではないし、お財布にやさしくない値段を請求されるのがしばしば。

3. バーテンダーとおしゃべりして情報収集する

泊まっているホテルやレストランのバーテンダーに、絶対に行くべきバーをたずねるのも早道。その土地のナイトライフ事情に詳しい彼らのアドバイスは、まず外れないから。「シドニーのホテルのバーテンダーは、自分のお気に入りのバーを何軒か教えてくれたわ。次の日、そのひとつに行ってみたら、彼本人がきていたの。彼の友達も一緒にみんなで盛り上がって、とても楽しい時間が過ごせて最高だった」とヴィダルさん。

4. フード&バーの専門サイトで予習しておく

レストランやバーのレビューサイトは色々あるけれど、EaterやBarChick、PunchDrinkなど英米で定評がある大手サイトは、観光客には知られざる隠れ家バーの情報が豊富で、しかも確か。頼むべきイチ押しカクテルとか、あるいは避けたほうがいいメニューなど、細やかな解説があるところも役に立ちます。

5. 批判的なコメントをうのみにしない

トリップアドバイザーなどの口コミもバー探しには便利です。ただし、否定的なレビューをそのまま信じるのは禁物。ヴィダルさんいわく「オンラインの口コミの多くは地元の人ではなく、土地柄や文化になじみのない他所からの人が投稿しているから、必ずしもその店の正しい姿を伝えているとは限らないわ」

6. 地元の人が頼んでいるのと同じものを注文する

ほとんどの国や、ときには街ごとに、名物のドリンクというものがあります。日本なら酒、スコットランドはウィスキー、メキシコではテキーラやメスカルという具合。滞在中、一晩くらいはそうした地元の名酒専門店を訪ねてみてはいかが? たとえば、東京には日本酒だけを100銘柄以上揃えた店があるし、メキシコシティには世界大会でメダルを受賞したテキーラベースのカクテルを出すバーがいくつも。「こうした店は一般の人が毎日行くタイプの店ではないけれど、ちょっとだけ特別な機会に訪れるから、お祝い気分で華やいだノリの人たちと一緒に飲める雰囲気がとてもいいの。こちらもウキウキしてくるわよ」

©2017 The New York Times News Service[原文:Six Ways to Drink Like a Local on Vacation/執筆:Shivani Vora](翻訳:十河亜矢子)

Photo by Gettyimages

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    旅先でローカル愛に溢れるバーを見つける方法 [The New York Times]

    FBからも最新情報をお届けします。