1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 職場での批判をどうさばくか

職場での批判をどうさばくか

1,065

職場で批判を受けた時、どう対処すべきでしょうか。「Business O Féminin」から批判を賢くさばくための対処法を紹介します。

1. その批判は建設的なものか?

仕事関係において、人の意見を聞く姿勢は、常に意味のあることです。

Business O Fémininから翻訳引用


批判と一言でいっても、中には、建設的で役に立つ批判ももちろんあります。自分では気がつかなかった改良すべき点など、示唆を与えてくれる意見は、どんな時も耳を傾ける価値があるのを忘れてはなりません。

2. 一対一の話し合いにシフト

人事HRエキスパートのLaurence Bourgeois(ローランス・ブルジョワ)氏は、批判を受けるときはしっかり場所を選ぶことを薦めています。

もしも、オープンスペースオフィスや会議中などに批判が始まったなら、(中略)まずは、あとで場所を変えて、一対一で話そうと提案するべきです。

Business O Fémininから翻訳引用

相手の批判が、建設的なものかそうでないか見極めるためにも、それに相応しい状況で聞く必要があります。他人の前で、黙って批判されるままにならず、時と場所を変えようと提案することで、相手のみならず、自分の心構えもできます。

批判を口にする相手の意図が、単にあなたの評判を落とすことを目的にしている場合は、なおさら大切なステップです。

3. 防水加工テクニック

批判意見をもらえることは、改善の好機でもあります。

そのためにも、相手の言葉を自分の人間性の批判として捉えないことが肝要です。それが分かっていても、辛口の意見を浴びると落ち込むこともあるかもしれませんが、ブルジョワ氏は、できるだけその感情は表に出さないようにと、忠告しています。

特に、もし、批判の目的が、あなたの評判を落とすことにある場合は、(中略)防水加工された布(に落ちる水滴)のように、相手の批判は、あなたの中にしみとおることはないという印象を与えるべきです。

Business O Fémininから翻訳引用

4. 批判に批判で返さない

相手の批判が根拠のないものであったり、一方的なものであったりする場合は、むっとすることもあるでしょう。そこでもまたブルジョワ氏は、ひと呼吸おくことを薦めています。

できる限り、感情に任せて相手の批判をすることは避けましょう。(中略)誰かを批判をすることは、良くも悪くも、その人の宣伝になることを、忘れてはなりません。

Business O Fémininから翻訳引用

それにまた、感情に任せて、人の悪口を言えば、その場は溜飲が下がるかもしれませんが、長い目で見れば、その発言は、決して自分自身の評価も上げはしないでしょう。

不意の批判を浴びても、これらのポイントを頭におき上手に対処すれば、仕事の改善策に気づいたり、周りから冷静な対応への高評価を得るきっかけになるかもしれません。

Business O Féminin

photo by Gettyimages

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    職場での批判をどうさばくか

    FBからも最新情報をお届けします。