1. Home
  2. ライフスタイル
  3. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

8,501

毎年1月から2月にかけて感染のピークを迎えるインフルエンザ。予防のために摂取しておきたい栄養素が、ビタミンDです。意外に知られていないビタミンDの働きを紹介します。

いまビタミンDの力が見直されている

これまでビタミンDは骨づくりに関わる栄養素といわれ、骨粗鬆症予防の目的で摂取するのが主でした。しかし、最近の研究でビタミンDに免疫システムを助ける働きがあるとわかったのです。


ウイルス感染を抑えてくれるインターフェロンが出るようにうながしたり、細菌やウイルスなどの感染を抑制するカテリジンを増やすはたらきがあることがわかっています。

インフルエンザに関する研究も。ビタミンDのサプリメントをとっていた子どもたちは、そうでない子どもたちに比べてインフルエンザにかかる率が半分程度まで下がったというから驚きます。

MYLOHAS」より引用

そのため、この時期はインフルエンザ予防のためにもビタミンDを摂っておくのがおすすめです。

ビタミンDの摂取方法

ビタミンDをとり入れる方法として、食べ物からの摂取がまず挙げられます。

ビタミンDには、D2からD7まで6つの種類があります。なかでも人間の身体に必要なのはビタミンD2とD3の2つ。干ししいたけなど植物性のものにはビタミンD2が、サケや卵など動物性のものにはビタミンD3が含まれています。

MYLOHAS」より引用

また、紫外線を浴びると体内でビタミンD3がつくられます。オフィスワーカーは、たまに日光浴の時間をもつとよいでしょう。

この冬は、ビタミンDの力をかりて健康に過ごしたいものです。

MYLOHAS

photo by Shutterstock


Writing by谷崎文香

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    2. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    3. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    4. リーダー不在の時代に求められる「真のリーダー力」

    5. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」いよいよ開幕!

    9. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    3. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    4. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    5. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    6. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. リーダー不在の時代に求められる「真のリーダー力」

    9. 40代こそ、家をIoT化するべき理由

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 若きジョブズが採用で重視した、たった一つのスキルとは?

    2. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    3. 人気ホテル評論家が指南する、失敗しないホテル選びのポイント

    4. ファンデ変えた? と言われる印象アップ。似合う髪色がわかるカウンセリング

    5. インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 車を買うときに必ずチェックすべきこと

    8. 職場のめんどくさい同僚と距離をおく方法

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 視界がぼやける、いつも眠い......に共通する原因

    インフルエンザで倒れたくない今、摂るべき栄養素は

    FBからも最新情報をお届けします。