1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

映画にもなってわたしたちを楽しませてくれた『プラダを着た悪魔』。著者のローレン・ワイズバーガーが2018年6月にアメリカで新刊を出します。

ルルレモンをもらったらどうする?

新刊のタイトル、『When Life Gives You Lululemon』に、ニヤリ。これは、英語のことわざ「When life gives you lemons, make lemonade.」をもじっているんです。人生でレモンをもらったらレモネードを作れ、つまりネガティブなことがあったらそれをポジティブに変えろ、という意味になります。

でも、レモンのかわりに「ルルレモン」。おしゃれなヨガウエアのブランド名を入れるあたりに著者のセンスを感じました。 人生でルルレモンをもらったらどうするのかは、本を読んでのお楽しみというわけです。

セレブライフの裏側がのぞける

主人公は、『プラダを着た悪魔』で鬼編集長ミランダのシニアアシスタントだったエミリー・チャールトンです。結婚してロサンゼルスに住む36歳のエミリー。仕事はハリウッドセレブのイメージコンサルタント。スキャンダルのもみ消しやセレブの良いイメージを保つために奔走するという設定にかなりそそられます。実際にそういう仕事をしている人はいるだろうし、ハリウッドの裏ものぞけそう。

ぜひエミリー・ブラント主演で映画に!

『When Life Gives You Lululemon』もぜひ映画で観たい! そして、エミリーはまたエミリー・ブラントに演じてほしいものです。出世作『プラダを着た悪魔』から11年、いまやトップ女優に上りつめたエミリーに一枚看板の主演はふさわしいのだから。

Entertainment Weekly

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. もしも部下が発達障害だったら?

    2. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    3. 人を動かすことができるのは、他人の気持ちになれる人

    4. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    5. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    6. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 女は40歳からがもっとも美しい。フランス、イタリアに学ぶ結婚しない生き方

    9. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    2. もしも部下が発達障害だったら?

    3. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    4. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    5. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    6. 45歳過ぎの転職希望者が自信を持っていい、これだけの理由

    7. おしゃべりな人ほど若く見えるのには、ちゃんとした理由があった。

    8. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    3. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    7. 人生早めに身につけておくと得をする12のライフスキル

    8. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    9. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない。

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

    FBからも最新情報をお届けします。