1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

1,533

映画にもなってわたしたちを楽しませてくれた『プラダを着た悪魔』。著者のローレン・ワイズバーガーが2018年6月にアメリカで新刊を出します。

ルルレモンをもらったらどうする?

新刊のタイトル、『When Life Gives You Lululemon』に、ニヤリ。これは、英語のことわざ「When life gives you lemons, make lemonade.」をもじっているんです。人生でレモンをもらったらレモネードを作れ、つまりネガティブなことがあったらそれをポジティブに変えろ、という意味になります。

でも、レモンのかわりに「ルルレモン」。おしゃれなヨガウエアのブランド名を入れるあたりに著者のセンスを感じました。 人生でルルレモンをもらったらどうするのかは、本を読んでのお楽しみというわけです。

セレブライフの裏側がのぞける

主人公は、『プラダを着た悪魔』で鬼編集長ミランダのシニアアシスタントだったエミリー・チャールトンです。結婚してロサンゼルスに住む36歳のエミリー。仕事はハリウッドセレブのイメージコンサルタント。スキャンダルのもみ消しやセレブの良いイメージを保つために奔走するという設定にかなりそそられます。実際にそういう仕事をしている人はいるだろうし、ハリウッドの裏ものぞけそう。

ぜひエミリー・ブラント主演で映画に!

『When Life Gives You Lululemon』もぜひ映画で観たい! そして、エミリーはまたエミリー・ブラントに演じてほしいものです。出世作『プラダを着た悪魔』から11年、いまやトップ女優に上りつめたエミリーに一枚看板の主演はふさわしいのだから。

Entertainment Weekly

photo by Gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    7. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    ルルレモンをもらったら? 『プラダを着た悪魔』著者の新刊がそそる!

    FBからも最新情報をお届けします。