1. Home
  2. キャリア
  3. 人間関係に詰まったら。「和の哲学」が生きてくる

人間関係に詰まったら。「和の哲学」が生きてくる

4,394

20180125_book_2

生きていると人間関係の悩みはつきもの。人との間にトラブルが起きたときだけでなく、その後ネガティブな気持ちをずっと引きずってしまう、という人もいるでしょう。このような悩みから解放される糸口が、「身近な日本語」にあるのだとか。小川仁志著『哲学者が伝えたい人生に役立つ30の言葉 和の哲学編』 より、心を穏やかに保つヒントを紹介します。

人間関係の息苦しさを感じたら「間をとる」

どんな国にも生きるうえで大切な哲学というものがありますが、日本にも「和」の哲学といわれる考え方があります。哲学といえば、一般的に難しい印象がありますが、「和」の哲学は日常的に使われている言葉の中にあると著者はいいます。

「和」は日本の文化を象徴する言葉でもあります。聖徳太子の『十七条の憲法』にある「和を以て貴しとなす」のフレーズ以来、日本では「和」が最も重要な原則であるかのように教えられてきました。実際、そうだと思います。「和」とは、仲よくすることであり、調和がとれていることを意味するのですから。
(中略)
息苦しさから解放されるための思想 間をとる
距離的にも自覚的にも相手と間をとることで、人間関係の息苦しさから解放される。

3・94ページより引用

たとえば、「間をとる」という言葉。挨拶をする際のお辞儀の距離感は、「間をとる」に相当します。海外ではハグをしたり握手をしたり、相手との距離感は近くなりがちです。しかし、日本人は適切な間をとって挨拶をし、お辞儀をすることで余計な摩擦を回避してきました。

家族や会社組織でも関係が近くなりすぎると、おたがいに息苦しくなるもの。そんなときは「間をとる」ことを意識して。相手との間にちょうどよい距離感を保つと、余計なストレスを抱えることもなくなります。

「水に流し」て相手を赦す

過ちを赦し、心穏やかに生きるコツ 清める
「水に流す」=日本式リセット術。人ともめたとき、相手の過去の罪やわだかまりを赦し、受け入れ、とがめないことが心穏やかに過ごすコツ。
(中略)
物事を実現するための第一歩 唱える
願望を口に出してみることは、ひとりよがりな行為に想われるかもしれないが、実は実現への第一歩。考えていること、こうなってほしい将来について、SNSで積極的に発信してみよう。

144・170ページより引用

罪や穢れを水に流して清めるという考え方が日本にはあります。これは、簡単に罪は消せるという赦しの思想でもあります。相手の言動や行動で嫌な気持ちになったとしてもさっと水に流せば、その後もネガティブな感情をもちつづけることはありません。

過去をリセットし、ポジティブな方向に物事を進めたいときは、願望を「唱える」ことを意識しましょう。言葉には言霊が宿っているという考え方が日本にはあります。リアルの場でもネットの場でも、建設的な自分の考えや夢をきちんと言葉にしていくのが大切です。

身近にある「和」の哲学に通じる言葉を知ることで、平穏な心を手に入れることができそうです。


20180125_book_1

哲学者が伝えたい人生に役立つ30の言葉 和の哲学編

著者: 小川仁志
発行:アスコム
定価:1,100円(税別)


photo by Gettyimages

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    人間関係に詰まったら。「和の哲学」が生きてくる

    FBからも最新情報をお届けします。