1. Home
  2. ライフスタイル
  3. チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」いよいよ開幕!

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」いよいよ開幕!

3,244

ビーン トゥー バー・チョコレートはブームで終わらず、すっかり浸透。新たなショコラトリーも続々とオープンしており、おいしいショコラを買うにも困らなくなってきました。

でも、日本中、世界中から高品質のショコラがこれほど集結する夢のような祭典は、やっぱり「サロン・デュ・ショコラ」だけ。今年もいよいよ開幕します。準備は万全ですか?

2018年のテーマは「ショコラの偉大なる冒険」

フランス・パリ発の「サロン・デュ・ショコラ」。いまや日本中のチョコホリックに知られるビッグイベントとなりました。2017年の動員は、なんと約7万人。

2018年のテーマは「ショコラの偉大なる冒険」。今年の東京会場は、一昨年まで開催されていた新宿NSビルに戻っての開催。ショコラの世界で冒険をし続けているトップショコラティエたち渾身のショコラが世界中から集結します。

今年は事前に日時指定のチケットを購入する制度を新たに導入。これは、時間が空けばやりたいことが山ほどあるわたしたちにとって、うれしい新制度! とはいえ、予習は大事。ご参考までに、今年も直前案内として、わたしが注目しているブランドをご紹介します。

「サロン・デュ・ショコラ」初登場ブランド

まずは、昨年11月に展示会で試食させていただいたものの中から、「サロン・デュ・ショコラ」初登場の2ブランドを。

ひとつは、フランス・カンヌにブティックを構える「アントゥイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴィエラ」。シェフのジェローム・オリヴェイラ氏は、2009年に「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で優勝。このときなんと23歳! 見た目も味もオリジナリティーを追求したしずく型のショコラが日本初お目見えです。

20180121_chocolat_1

ショコラアソート(24個入り) 11,880円

もうひとつは「カンタン バイィ」。16歳で職人の道に入り、21歳からパリなどで経験を積む間、2013年に「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で優勝したカンタン バイィ氏。2017年に自身の出身地、フランス・リールにブティックをオープンしました。フィロソフィーは「みんなが楽しく食べられる優しい味をつくること」。レンガをイメージしたショコラを試食させていただいたのですが、ていねいで実直な人柄を感じる、心癒される味わいでした。

20180121_chocolat_2

ブリケット デュ ノール(11個入り) 3,132円

そのほか、商品のすべてにキャラメルを使用している注目ショップ「キャラメル パリ」の、とろみのあるキャラメルを閉じ込めたタブレットや、香港のペニンシュラホテルでシェフショコラティエを勤めたのち、2016年にベルギーでショップをオープンした「マレーン・クーチャンス」の独創的なクリエイションが光るアソートにも注目しています。

SNS映えも抜群。見目麗しい装いのショコラたち

70歳になり、スマホとは無縁のわたしの母まで「インスタ映え」と口にしていて驚いた今年のお正月。フォトジェニックなショコラも気になりますよね。もちろん、わたしもチェックしています。

まずは、親日家で知られる「フランソワ・ジメネーズ」のパール型ショコラ。実はこれ、来日時に奥様のお土産を選んでいた際、お店のスタッフがしていたパールのネックレスに魅せられたことから発想を得たのだそうです。なんて素敵なエピソード!

20180121_chocolat_3

ペルル デュ ジャポン 2,484円

続いて、2013年と2014年に「アジア最優秀パティシエ」に選出され、新宿でも独創的で美しいデセールが世の女性たちを虜にしている「ジャニスウォン」のアソートも要チェック。目の覚めるように鮮やかでアーティスティックなショコラは、ボックスのまま撮るのはもちろん、ひと粒でもインパクト十分。

20180121_chocolat_4

JWスペシャルアソートボックス(9個入り) 5,238円

また、わたしの自腹買い率がいちばん高い「アンリ・ルルー」も、例年通りすばらしいタイトルを獲得したショコラを美しいパッケージに詰めての参加。今年のテーマは「開香」。フタを開いていくプロセスで花々の香りが鮮やかに開いていく様子を表現したボックスは、昨年に引き続き、京友禅の老舗「千總(ちそう)」監修。ため息が出るほど美しく、展示会では思わず何度も開けたり閉めたりしてしまいました。

20180121_chocolat_5

キャプション:コフレ・フュメ(12個) 6,048円

最注目は、帰ってきた天才ショコラティエ!

そして、今年のラインナップを知って、わたし的にいちばんワクワクしたこと。それはショコラの芸術家「パトリック・ロジェ」が「サロン・デュ・ショコラ」に帰ってきたこと! 最近は、素材への関心がより深くなっているのだとか。

彼が自身の畑で最初に育てたいちばん愛着のあるアーモンドを使用し、スペシャルバージョンのプラリネに仕上げたという「プラリネ アンスタン フェランデュエル レ&ノワール」は、ぜったいに手に入れたいと息を巻いています。

20180121_chocolat_6

中央上:プラリネ アンスタン フェランデュエル レ&ノワール 8,640円

そのほかにも、大好きな「オリヴィエ・ヴィタル」の「エスカルゴ」は、なんと初めての7色アソートで登場。昨年、会場を出る直前に試食をすすめられ、口に入れて3秒で購入を決めた「マゼ」の「グルロン」は、チェリー風味の新作が実演販売されるとか。今回の「サロン ・デュ・ショコラ」でこれまでとはガラリと印象を変えた最新コレクションを発表するリトアニアの「チョコレートナイーブ」にも注目です。

20180121_chocolat_7

アソート エスカルゴ ミックス(7個入り) 5,400円

20180121_chocolat_8

グルロン スリーズ(50g) 1,944円

最後に、忘れてはいけないのが、今回の「サロン・デュ・ショコラ」で日本デビューするチョコレートブランド「ナユタ」。「サロン・デュ・ショコラ」を通して日本のチョコレートブームを牽引してきた三越伊勢丹プロデュースのブランドとなれば、チェックはマストですよね。

まだまだ、ミッシェエル ショーダン氏の職人魂を受け継ぎながら新たに生まれ変わった「メゾン ショーダン」、言わずもがなの重鎮「ベルナシオン」のタブレット オランジュが進化した「タブレット オランジュ ノワール プラス」などなど、あげればキリがないのですが、この記事が少しでも予習のお役にたてますように。1年に1度のお祭り。ともにベストを尽くしましょう。

サロン・デュ・ショコラ 2018

会期:1月20日(土)~21日(日)/時間:各日10:00〜20:00/会場:新宿NSビル 地階イベントホール/その他全国5会場でも順次開催/公式HP



醍醐由貴子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今度は、ほぼチワワ。でも、吸引力に自信あり!

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    7. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    8. 働くひとの幸福を考えると、おのずと企業や社会が成長する理由

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 思わずため息。時を忘れるパール展

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    6. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」いよいよ開幕!

    FBからも最新情報をお届けします。