1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

今いちばんおいしい東京をどうぞ/Gault & Millau avec cafeglobe

1,415

「ゴ・エ・ミヨ」編集長・宮川俊二さんが注目する、30代若手シェフの店をご紹介していく連載「今いちばんおいしい東京をどうぞ」。1984年生まれの大土橋真也(おおつちはし・しんや)シェフが手掛ける「クラフタル(CRAFTALE)」は、中目黒駅から徒歩5分、黒川通り沿いに佇むフレンチレストラン。なかなか予約がとれない人気店としても知られます。

自然派レストラン「サチュルヌ」での日々

20180131_craftale2_1

辻調理師専門学校の日本校とフランス校で料理を学び、帰国後は「ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」と、第一級のグランメゾンで20代を過ごした大土橋さん。再び渡仏し門を叩いたのは、自然をテーマにしたパリのネオビストロ「サチュルヌ」でした。

大土橋さん「『サチュルヌ』は、今でも僕が1番好きなレストラン。厳選したオーガニックの食材にこだわり、素材を生かした料理を提供していました。オーガニックの食材は扱いが難しいし、どんな食材が来るのかその日になるまでわからない。毎朝メニューを組み立て、調理法も食材に合わせて変えるので、とても鍛えられました」

20180131_craftale2_2

「サチュルヌ」のすべてに刺激されたという大土橋さん。とりわけ憧れたのが店名の由来だそう。

大土橋さん「“サチュルヌ”には土星や農耕の神という意味がありますが、アナグラム(単語の文字を入れ替える)にすると“ナチュール”――フランス語の『自然』になる。それがすごく格好良くて、いつか自分の店ができたら、そんな名前をつけたいとずっと思っていたんです」

目指すのは、螺旋階段のようなコース料理

20180131_craftale2_3

2013年に帰国した大土橋さんが、自分の店を持ったのは2015年9月のこと。晴れて命名の権利を得たとき、最初にイメージした単語は「フラクタル(自己相似性)」。一部が全体と相似形を示すという自然界の現象が、レストランと通じるように思えたからだそう。

大土橋さん「小さなものが絡み合い、積み重なって大きくなっていくのはレストランも同じ。前菜、メイン、デザートと直線的に進んで終わるのではなく、もっとすべてが有機的につながって、螺旋階段のように上昇していく……そんなコース料理を作りたかったんです。

ただ、当時すでに『フラクタル』という店があったので、この単語をもとにイメージを膨らませることにしました。“fractal”は英語だけど、フランス語にすると“fractale”なる。そこから“craft(仕事)”“tale(物語)”という言葉が見えてきた。それは、ストーリーのある料理を作りたい、細部の手仕事を大切にしたい、という僕の信念とぴったり合致していました」

20180131_craftale2_4

仏語の"e"がなければ"tale"は生まれません。奇跡のように生まれた「CRAFTALE」という言葉。店の名前ひとつをとっても、こんなに豊かな物語に彩られているのが、大土橋さんが率いる「クラフタル」という店なのかもしれません。

大土橋さん「店の内装からカトラリーまで、すべてに自分達の思いをのせています。そのまま話すと長くなるので(笑)、お客様には言えませんが。お付き合いのなかで少しずつ、お話できたらいいですね。昔話とか、おとぎ話みたいに」

語りつくせないほどの思いを込めるのは、人生に長く寄り添う店でありたいから。大土橋さんが紡ぐ物語に、多くの人が惹かれる理由が少しわかった気がしました。

20180131_craftale2_prof





「クラフタル(CRAFTALE)」シェフ/大土橋真也さん

1984年鹿児島県生まれ。辻調理専門学校を卒業後、同校のフランス校に進学。帰国後「ジョージアンクラブ」、「ジョエル・ロブション」などグランメゾンを経て渡仏し、パリの「サチュルヌ」へ。2013年に帰国し、初台の「レストラン アニス」にオープニングより携わる。2015年9月に「クラフタル」シェフに就任。

クラフタル

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

    FBからも最新情報をお届けします。