1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

今いちばんおいしい東京をどうぞ/Gault & Millau avec cafeglobe

1,298

「ゴ・エ・ミヨ」編集長・宮川俊二さんが注目する、30代若手シェフの店をご紹介していく連載「今いちばんおいしい東京をどうぞ」。1984年生まれの大土橋真也(おおつちはし・しんや)シェフが手掛ける「クラフタル(CRAFTALE)」は、中目黒駅から徒歩5分、黒川通り沿いに佇むフレンチレストラン。なかなか予約がとれない人気店としても知られます。

自然派レストラン「サチュルヌ」での日々

20180131_craftale2_1

辻調理師専門学校の日本校とフランス校で料理を学び、帰国後は「ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」と、第一級のグランメゾンで20代を過ごした大土橋さん。再び渡仏し門を叩いたのは、自然をテーマにしたパリのネオビストロ「サチュルヌ」でした。

大土橋さん「『サチュルヌ』は、今でも僕が1番好きなレストラン。厳選したオーガニックの食材にこだわり、素材を生かした料理を提供していました。オーガニックの食材は扱いが難しいし、どんな食材が来るのかその日になるまでわからない。毎朝メニューを組み立て、調理法も食材に合わせて変えるので、とても鍛えられました」

20180131_craftale2_2

「サチュルヌ」のすべてに刺激されたという大土橋さん。とりわけ憧れたのが店名の由来だそう。

大土橋さん「“サチュルヌ”には土星や農耕の神という意味がありますが、アナグラム(単語の文字を入れ替える)にすると“ナチュール”――フランス語の『自然』になる。それがすごく格好良くて、いつか自分の店ができたら、そんな名前をつけたいとずっと思っていたんです」

目指すのは、螺旋階段のようなコース料理

20180131_craftale2_3

2013年に帰国した大土橋さんが、自分の店を持ったのは2015年9月のこと。晴れて命名の権利を得たとき、最初にイメージした単語は「フラクタル(自己相似性)」。一部が全体と相似形を示すという自然界の現象が、レストランと通じるように思えたからだそう。

大土橋さん「小さなものが絡み合い、積み重なって大きくなっていくのはレストランも同じ。前菜、メイン、デザートと直線的に進んで終わるのではなく、もっとすべてが有機的につながって、螺旋階段のように上昇していく……そんなコース料理を作りたかったんです。

ただ、当時すでに『フラクタル』という店があったので、この単語をもとにイメージを膨らませることにしました。“fractal”は英語だけど、フランス語にすると“fractale”なる。そこから“craft(仕事)”“tale(物語)”という言葉が見えてきた。それは、ストーリーのある料理を作りたい、細部の手仕事を大切にしたい、という僕の信念とぴったり合致していました」

20180131_craftale2_4

仏語の"e"がなければ"tale"は生まれません。奇跡のように生まれた「CRAFTALE」という言葉。店の名前ひとつをとっても、こんなに豊かな物語に彩られているのが、大土橋さんが率いる「クラフタル」という店なのかもしれません。

大土橋さん「店の内装からカトラリーまで、すべてに自分達の思いをのせています。そのまま話すと長くなるので(笑)、お客様には言えませんが。お付き合いのなかで少しずつ、お話できたらいいですね。昔話とか、おとぎ話みたいに」

語りつくせないほどの思いを込めるのは、人生に長く寄り添う店でありたいから。大土橋さんが紡ぐ物語に、多くの人が惹かれる理由が少しわかった気がしました。

20180131_craftale2_prof





「クラフタル(CRAFTALE)」シェフ/大土橋真也さん

1984年鹿児島県生まれ。辻調理専門学校を卒業後、同校のフランス校に進学。帰国後「ジョージアンクラブ」、「ジョエル・ロブション」などグランメゾンを経て渡仏し、パリの「サチュルヌ」へ。2013年に帰国し、初台の「レストラン アニス」にオープニングより携わる。2015年9月に「クラフタル」シェフに就任。

クラフタル

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    5. 隣のチームはなぜ順調に「働き方改革」が進んでいるの?

    6. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 科学が裏付けた、バナナの健康パワー10

    3. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    4. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    8. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    9. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    10. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

    FBからも最新情報をお届けします。