1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

今いちばんおいしい東京をどうぞ/Gault & Millau avec cafeglobe

1,144

「ゴ・エ・ミヨ」編集長・宮川俊二さんが注目する、30代若手シェフの店をご紹介していく連載「今いちばんおいしい東京をどうぞ」。1984年生まれの大土橋真也(おおつちはし・しんや)シェフが手掛ける「クラフタル(CRAFTALE)」は、中目黒駅から徒歩5分、黒川通り沿いに佇むフレンチレストラン。なかなか予約がとれない人気店としても知られます。

自然派レストラン「サチュルヌ」での日々

20180131_craftale2_1

辻調理師専門学校の日本校とフランス校で料理を学び、帰国後は「ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」と、第一級のグランメゾンで20代を過ごした大土橋さん。再び渡仏し門を叩いたのは、自然をテーマにしたパリのネオビストロ「サチュルヌ」でした。

大土橋さん「『サチュルヌ』は、今でも僕が1番好きなレストラン。厳選したオーガニックの食材にこだわり、素材を生かした料理を提供していました。オーガニックの食材は扱いが難しいし、どんな食材が来るのかその日になるまでわからない。毎朝メニューを組み立て、調理法も食材に合わせて変えるので、とても鍛えられました」

20180131_craftale2_2

「サチュルヌ」のすべてに刺激されたという大土橋さん。とりわけ憧れたのが店名の由来だそう。

大土橋さん「“サチュルヌ”には土星や農耕の神という意味がありますが、アナグラム(単語の文字を入れ替える)にすると“ナチュール”――フランス語の『自然』になる。それがすごく格好良くて、いつか自分の店ができたら、そんな名前をつけたいとずっと思っていたんです」

目指すのは、螺旋階段のようなコース料理

20180131_craftale2_3

2013年に帰国した大土橋さんが、自分の店を持ったのは2015年9月のこと。晴れて命名の権利を得たとき、最初にイメージした単語は「フラクタル(自己相似性)」。一部が全体と相似形を示すという自然界の現象が、レストランと通じるように思えたからだそう。

大土橋さん「小さなものが絡み合い、積み重なって大きくなっていくのはレストランも同じ。前菜、メイン、デザートと直線的に進んで終わるのではなく、もっとすべてが有機的につながって、螺旋階段のように上昇していく……そんなコース料理を作りたかったんです。

ただ、当時すでに『フラクタル』という店があったので、この単語をもとにイメージを膨らませることにしました。“fractal”は英語だけど、フランス語にすると“fractale”なる。そこから“craft(仕事)”“tale(物語)”という言葉が見えてきた。それは、ストーリーのある料理を作りたい、細部の手仕事を大切にしたい、という僕の信念とぴったり合致していました」

20180131_craftale2_4

仏語の"e"がなければ"tale"は生まれません。奇跡のように生まれた「CRAFTALE」という言葉。店の名前ひとつをとっても、こんなに豊かな物語に彩られているのが、大土橋さんが率いる「クラフタル」という店なのかもしれません。

大土橋さん「店の内装からカトラリーまで、すべてに自分達の思いをのせています。そのまま話すと長くなるので(笑)、お客様には言えませんが。お付き合いのなかで少しずつ、お話できたらいいですね。昔話とか、おとぎ話みたいに」

語りつくせないほどの思いを込めるのは、人生に長く寄り添う店でありたいから。大土橋さんが紡ぐ物語に、多くの人が惹かれる理由が少しわかった気がしました。

20180131_craftale2_prof





「クラフタル(CRAFTALE)」シェフ/大土橋真也さん

1984年鹿児島県生まれ。辻調理専門学校を卒業後、同校のフランス校に進学。帰国後「ジョージアンクラブ」、「ジョエル・ロブション」などグランメゾンを経て渡仏し、パリの「サチュルヌ」へ。2013年に帰国し、初台の「レストラン アニス」にオープニングより携わる。2015年9月に「クラフタル」シェフに就任。

クラフタル

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    3. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    7. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    8. リッチなアジア人増えてきた気がするけど、本当にそうなの?

    9. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    10. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    10. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    中目黒のフレンチレストラン・クラフタルが人気の理由

    FBからも最新情報をお届けします。